あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一澤帆布,復活

最近の新聞記事は被災地の様子や
原発の記事が多く
悲しいことや心配なことばかりがかかれています。

その中で少し「うれしい」記事が目に飛び込んだ。

それは京都の老舗鞄やさん「一澤帆布」復活の文字

東山通り知恩院上がるにあるその店舗は
その住所をそのままタグに使っており
この「タグ」の付いた鞄は高校生の頃のかぁちゃんの
「あこがれ」でした。

帆布・・・
もともと、テントや牛乳屋さん大工さんなどの
職人用のかばんを作成し
そのかばんは非常に厚く頑丈で
「おしゃれ」とは反対の質実剛健といった趣のある鞄。
しかし、鞄工房の職人さんが一点一点丁寧に縫製して作られる鞄は
高校生のかぁちゃんが買うには
すこし、値段の張るものでありました。

なので、自分で働いて初めて買った
ここのトートバック

もう、うれしくてうれしくてね。

お稽古のレッスンバックに。

とーちゃんと結婚して二人きりの時にめぐった
日帰り温泉ツアーの時は
バスタオルと着替えを詰め込んで。

子どもが生まれたら
今度は、哺乳瓶とオムツとお弁当を持って
近くの公園へピクニック。

そんな風に長いこと本当に長いこと愛用してきた。

なのに・・・

数年前、こちらのお店で持ち上がったお家騒動
先代が亡くなって
それまでの社長三男の「信三郎」さんを排除し
家を継ぐのは自分と名乗りを上げた長男さん

そのおかげで一澤帆布は分裂し
信三郎さんは新たに「信三郎帆布」を立ち上げた。

二つに分かれた「一澤帆布」
生産が止まってしまった「一澤帆布」

その鞄がもう一度、信三郎さんの手によって
「復活」されるのだという。
店舗はもとの「一澤帆布」があった場所に
そして、今の「信三郎帆布」のお店は閉鎖し
こちらの店舗にうつるのだとか。(4月6日オープン)

よかった~
もとのさやにおさまった
と言えば良いのだろうか。

取り合えず、もう分裂などおきませんように・・・

せっかくの職人の手によるすばらしい鞄に
利権の泥が付きませぬように・・・


一澤帆布

かぁちゃんのトートバックはタグも擦り切れ
字がかすれてきていますが・・・
それでも今も現役で
お気に入りのバックのひとつであるのに違いないのです。

一澤帆布
京都市東山区東大路通古門前北
075-541-0436
http://www.ichizawa-hanpu.co.jp/info.html

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/820-d15feb94

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。