あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育所卒園式

25日金曜日、あんとすぅの保育所の卒園式がありました。

いつもは「よごれてもいい」「脱ぎ着のしやすい」
保育所服のお友達が
それぞれ、おめかしして
式の始まる10時を目指して登園してきました。
もちろん、あんとすぅも・・・

式の行われるホールにまず、保護者が着席し
その後、卒園児が入場してきます。

壇上に用意された卒園児の席に33名すべての
クラスメートが席に着き
一人ずつ名前を呼ばれ、園長先生から卒園証書をもらいます。

もらった証書は
たかく掲げ、ホールの後ろで待つ親の元に。
あん卒園証書

ひとりずつ、ひとりずつ・・・

それを待つ親は子供の確かな足取りと
少し緊張しながらも誇らしげな顔を
どれほどの思いでみつめたことでしょう。

33名すべての証書授与は結構時間がかかりますが
その間も卒園児は壇上の席できちんと待っていました。
その姿もなんとも立派です。

園長先生のお祝いの言葉や
市長からの祝電など
一通りのお祝いの言葉や品が贈られたら

次は子供達の歌
卒園式のために練習したと言う歌は
「ともだちだからね」
「この手でつかみたい」(手話付き)
そして「さよならぼくたちの保育園」

「ともだちだからね」
これ家で子供達が歌っているのを聞いても
ちっともいい曲と思えなかったのです。
音程があってない様なかんじなので
なんだか「お経みたい」と思っていたのです。

それが33名の子供達が声をそろえて歌いだすと・・・

子供の声がひとつにまとり
ワーと空から降ってくる

「生まれて初めての友達が

ここにここにたくさんいるから

きっときっときっと僕達は

きっときっときっときっと大丈夫!」


こどもたちの力強い歌声を聞いていたら
そうこれからどんな困難があったとしても
きっと、大丈夫だろうこの子達は!
そう思えるのです。

次の「この手でつかみたい」は手話をつけて歌われました。
今までも、担任の先生は「手話歌」を保育時間内に
教えてくださっていましたが
卒園式でもやはり手話付きの歌を。

保護者の中には耳が不自由なお父さん、お母さんがいらっしゃいます。
その方にも子供達の「声」を伝えたい
という先生の配慮でしょうか?

「いつかかなえてみたい夢は
誰かに頼ったり、星に願いっぱなしにせずに
自分の力で少しずつ、この手で確かにつかんでいきたい」


この歌詞は先生が子供たちにずっと伝えてくださっていた
思いそのものです。

歌の間奏のときに子供達の「お別れの言葉」が入りました。

「6年間、育ててくれておりがとう」という女の子の言葉のあとに
最後の締めの言葉を言った男の子は・・・

この前の表現発表会で
最初決まっていた「パパ熊」の役を途中で降りた子でした。

ガキ大将チックなのにいざというときに
「弱さ」が出てしまう男の子
それを、打破するためにもついた役を最後まで
やり遂げてほしかったの思いは
先生にもそのご両親にもあったと思います。

途中で投げ出してしまった「役」のかわりに
卒園式の最後の言葉はその男の子に

「僕らは生まれてきてよかったよ!

僕らをうんでくれて、ありがとう!」


自信にあふれる声がホールに響き渡る。
うん。うん、かっこいいよ!

そして
「生んでくれてありがとう」
これほど、親にとってうれしい言葉はないのではないでしょうか。

もちろん、これも手話をつけて。

定番の「さよならぼくたちのほいくえん」は
もう涙でかすんだ子供達の姿を見ながら
その声を耳に刻みつけようとしました。
たぶん、どの親もみんな・・・

「さよならぼくたちの保育園 ぼくたちの遊んだ庭
さくらのはなびら降るころは ランドセルの1年生」


最後は子どもと手をつなぎ
在園児が作ってくれた「花の道」を通って退場しました。
みんなに「おめでとう」の声をかけてもらいながら・・・

このあと、ホールで茶話会があり
退職される先生や移動される先生が挨拶されましたが
そのほとんどが2歳クラスの担任の先生
3歳の4歳の担任の先生方!
なので、先生も涙、涙のお別れでした。
あんと先生

本当に、たくさんの先生にお世話になり
たくさんのいいママ友にめぐり合えました。

小学生になるのはもう目の前!

卒園、おめでとう!
あん、そしてすぅ

卒園記念


でもね・・・
卒園式が終わっても31日までは保育所に通うよぉ~
だってかぁちゃんには春休みなんてないもーん!
あともうすこし、お世話になります、保育園!

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

*Comment

NoTitle 

あんちゃん、すぅちゃん卒園おめでとう。
素敵な保育所の思い出を大事に、小学校でも笑顔で過ごせますように。

 まま様おめでとうございます。
新しい生活に子ども同様ドキドキでしょうけど、
保育所生活に負けないぐらい素敵な毎日が過ごせますように。
  • posted by いってきまうす  
  • URL 
  • 2011.03/26 23:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

証書を掲げる、あんちゃん、凛々しい姿ですねえ。

卒園おめでとうございます!
  • posted by あーともママ 
  • URL 
  • 2011.03/27 16:08分 
  • [Edit]

祝☆卒園 

あんちゃん、すぅちゃん卒園おめでとう♪
おそろいのおめかし服がめっちゃかわいい~

終わっちゃったね園生活。

そして、あっという間にドキドキの小学校生活へ
突入だぁ~
お互い頑張ろう(^-^)/
  • posted by きなり* 
  • URL 
  • 2011.03/27 21:19分 
  • [Edit]

祝卒園! 

 卒園おめでとうございます!
 私も先日、卒園式に出席し、号泣でした。
 自分の子の卒園式ではないのに号泣って(T.T)
 おめかししている子供達は、すっかりお兄ちゃんお姉ちゃんですよね。
 我が家のやんちゃ坊主も2年後にはこうなるんだなぁって思うのですが…。
 息子を見ていると、卒園できるのか?って思っちゃいます(笑)
  • posted by Ery 
  • URL 
  • 2011.03/28 16:06分 
  • [Edit]

いってきまうすさんへ 

ありがとうございます。
小学校に向けて、子供たちは、張り切っています。
新しい人間関係に恐れおののいているのは、親の私・・・
が、が、頑張ります
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.03/29 08:11分 
  • [Edit]

あーともままさんへ 

ありがとうございます。
これからも先輩小学校ママさんとして
いろいろ教えて下さい。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.03/29 08:16分 
  • [Edit]

きなり*さんへ 

ありがとうございます。
終わりですねぇ~園生活。
この前、小学校の説明会に行って以降
気が重くなる一方の私。
子供達は前を向いているんだから
こんなことではいけませんね。
頑張ります。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.03/29 08:26分 
  • [Edit]

Eryさんへ 

ありがとうございます。
一張羅を着こんでおすまししていると
みんなおにいちゃんおねえちゃんに見えますね。
去年よりおととしより、ずっとしっかりしたように思います。
息子さんも2年後りっぱな年長さんになって
しっかり園を卒園していくんでしょうね。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.03/29 12:15分 
  • [Edit]

おめでとうございます! 

泣けました~。・゜・(ノД`)・゜・。

二人とも、卒園おめでとうございます!

着物着るなんて、ステキ過ぎます!
(私は、面倒で諦めそう)

ホント、子どもの成長って、素晴らしい。

手話付きの配慮なんて、素晴らしい。

泣けました~。・゜・(ノД`)・゜・。
  • posted by のじゅん 
  • URL 
  • 2011.03/30 19:35分 
  • [Edit]

のじゅんさんへ 

ありがとうございます。

着物は・・・
新たにスーツを買うより
安上がりなのですよ。
なので。。。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.03/31 06:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/818-b5b8b923

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。