あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育所最後の「表現発表会」

この前、インフルエンザ蔓延で
延期になった保育所の「表現発表会」が
本日ありました。

うちの保育所はもともと、全園児参加の発表会ではなく

0歳児と1歳児
2歳児と年少組
年中組と年長組

という具合に3組に日が別けられており
あんすぅの年長さんは2月17日に年中さんと一緒に
発表会をすることになっていたのですが・・・

結局、その日は年中さんだけの発表会となり
本日3月2日は年長児のみの発表会。

ではありますが
自分たちのお芝居「まいごのしろくま」の
前に年中児さんも参加してもらって一緒に
オープニングが始まりました。


2人一組のペアが上手下手の奥から
飛行機になって
「テイク、オフ」「ラジャー」の掛け声とともに
飛び出します。

すぅのペアはクラスでも一番背の高い男の子。

後ろから半円を描き、センター前で交差する。

結構なスピードで走っていたそこで、正面衝突!

「あっ

見ているほうも思わず、声がでてしまうほど。
小柄なすぅの身体が吹っ飛び、
床の上にまるでつぶれたかえるのように投げ出された。

でも、すぐに立ち上がり
そのまま走り出し、
自分のポジションへ

痛かったのだろう。
上手にやろうと思っていたのに
「失敗した」の思いもあったのだろう。
自分のポジションについたとたん
ぽろぽろと涙をこぼした。

2011年発表会すぅ

そのまま、続けられないのではと思ったら
曲が変わりダンスが始まると
流れる涙を、手の甲でぐいっと拭いて
踊りだした。

その姿にかぁちゃんはもう、涙、涙、涙です。

芝居「まいごのしろくま」は以前の日記であらすじを書いていますが
(参照日記はこちら
後半のこぐまちゃんが結構重要な役です。
このこぐまをあんがやる。

パパとママにはぐれてしまったこぐまちゃんが
必死でパパとママを探す。

「パパ ママ どこにいるの?
ぼく、ここにいるよ」

何度も繰り返されるこのセリフ

心細いこぐまちゃんの心情をあんが演じています(ほろり)

センターにいたあんが
「あっちに行ってパパとママをさがしてみよう」
と下手に移動する

とへんな間が・・・

センターにいたアザラシ役のお友達があんをセンターに呼び戻している?

まちがえた!!!

動きとセリフを間違えた!

それに気づいたあんの顔がみるみるこわばる。
そして、目に涙が浮かぶ。

「とちったんだ。
きっと、頭ン中真っ白になってるんだ。
このまま、固まる?!」と思ったら・・・

次のセリフに入っていった。

ちょうど、パパママどこにいるのと涙を流すシーン。
演技ではなく本当に流れてきた涙をぬぐいながら
「パパ、ママ、どこにいるの?」
としっかりとセリフを言うあん。

えぇ、今回あんすぅともに思わぬハプニングがありました。
前日の総練習で「完璧にやれた!」と自信満々だった2人。
それが「出来なかったこと」に悔し涙を流しながら
それでも最後までやりとげた2人に
それぞれの成長を見た気がします。

絵本「まいごのしろくま」
は親子愛のテーマを軸にもうひとつ、
今、地球温暖化などで生活の場を追われている北極の熊達の姿をも
描いています。

なので、パパママに会えたこぐまちゃんを囲んで
最後に出てきたナレータ役のお友達は
「ぼくたち、わたしたちになにかできることはないでしょうか
寒い寒い国のこぐまちゃんの家族を助けるために」
と言います。

先生がわざわざこの絵本を保育所最後の発表会に選らんで下さった
ひとつのポイントだったのでしょう。

そしてもうひとつ先生がメッセージとして伝えたかったこと。
子供達はいつもおとうさん、お母さんにこういっているんですよと

こぐま役のあんのセリフがホールいっぱいに響き渡ります。

「パパァ~ ママァ~
だいすきだよぉ」


2011年発表会あん

発表会が終わったあと、何人かのお母さんから
「あんちゃんのセリフ、まるで自分の子供から
言ってもらってるみたいに感じた」と言われました。

もちろん、とーちゃんとかぁちゃんも
こぐまちゃんのセリフを借りて
あんからそう言ってもらっているようでした。

そしてあんとすぅに「パパ、ママどこにいるの?」と聞かれたら

「あなたのそばにいる」といつもきっと、応える。

いつも、いつでも、とーちゃんとかぁちゃんは

あなたたちのそばにいる。



ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村


*Comment

NoTitle 

もう駄目だわ涙腺故障かしら読みながら涙がね・・・。
二人の舞台を見たかのような気持ちになっちゃいました。
子どもの成長に感動です。
  • posted by パイナップル定食 
  • URL 
  • 2011.03/03 09:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

あかんわ。泣いてしまったわ、おばちゃん。

舞台の上は、緊張するよね。練習ではできてても、ママ達が見てると思うと、アクシデントがあったり、頭真っ白になったり。
でも、涙があふれても、リタイアせずに前に進む強さに、ほんとに驚きました。すごいよ、あんちゃんすぅちゃん。
いい舞台になって、よかったですね。
  • posted by あーともママ 
  • URL 
  • 2011.03/03 12:50分 
  • [Edit]

NoTitle 

がんばったんだね~。
上のお二人様と同じように私も泣けました。
あんすぅちゃんの一生懸命が伝わってくるから、余計に泣けてくる。

 完璧な舞台が理想なのかもしれないけど
舞台に上がるまでの子どもたちの練習態度だったり、
気持ちが当日の舞台できちんと見ている人に伝わるかどうかが、
本当の意味の成功だと思います。

きっとあんすぅちゃんの姿で、
みんながんばる気持ちを感じたことでしょうね。

あんすぅちゃんの担任の先生の行事でのテーマの決め方、
題材の選び方のセンスいつも感心させられます。
きっととってもハートフルな先生なんでしょうね。
  • posted by いってきまうす 
  • URL 
  • 2011.03/04 11:56分 
  • [Edit]

パイナップル定食さんへ 

この「表現発表会」は1年間の総まとめのような行事。
そして、いよいよ、保育所最後の発表会なので
子供の成長をより実感しました。
2人とも心身ともに大きくたくましく育ったなと。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.03/05 00:14分 
  • [Edit]

あーともママさんへ 

いつもなら泣き出してそれでおわりとなってしまう
2人が、そこから立ち直り演技を継続させたこと。
もちろん、失敗なく成功したほうがいいんでしょうが
逆にこのアクシデントのおかげで
2人のしっかりとした成長を実感できたように
思います。
しっかりしてきたなと
強くなったなと。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.03/05 00:18分 
  • [Edit]

いってきまうすさんへ 

あんすぅの担任の先生は年中組からもちあがりで
みてもらっていますが
とてもハートフルでパワフルです。
33名という大所帯のクラスをまとめ上げ
ひとつのものを作ること
その難しさ、大変さ、そして、だからこそ得られる達成感
などを子供達に教えてくださったと思います。
いい先生に恵まれたなと心底、思います。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.03/05 00:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/799-9c1ac1ed

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。