あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は節分

机の到着が2月1日だということで
「はやく、2月にならないかな」と楽しみにしていたあんすぅですが
3日は避けて通りたかったようで・・・

「保育所、休みたいな」まで言っておりました。

3日、節分です。

2年ほど前までうちの子が通う保育所では
「鬼」は登場せず
扉をガタガタいわせたり、大きな足音を響かせたりで
「鬼」の気配を演出してきました。
すなわち、「鬼」というのは自分の中の弱い心、悪い心
それをうちから追い出すのだと
いう風に教えてくださっていたようです。

ですが去年は
実態のある「鬼」登場。
視覚的に「悪」を訴えることもある意味必要なこと
と昨年は鬼を演じることになったそうですが
この鬼がよっぽど怖かったらしく・・・

1月、年が明けてすぐから
「2月3日、来てほしくない」といい続けていました。

普段、強気なくせに
こういうものには弱いんです。

だからと言って、もちろんそんなことで
保育所を休ませるわけはなく
いつもどおり、登園。

さんざん、「いややな」と言っていたわりには
お迎えに行くとけろりとしたもので
「ぜんぜん、こわくなかったぁ」って

そうなの?

よくよく話を聞いてみると
2年前と同じく「鬼」は登場せず
カーテンがばたばた揺らいだり
廊下でどたどたと足音を響かせたり
と「鬼」の気配だけの演出に戻ったようです。

「みんなで鬼が入ってこうへんように
「鬼は外~」って言うでんで
そやから、鬼はこうへんかってん」

だそうです。

嘘ついてたり、自信がなかったりしたら
「目」がきょろきょろするねん。
そんな子供を鬼は連れていくんやて。
しっかり目を見つめ返したら鬼は連れていかへんって

今日、先生から聞いてきた話でしょうか
そんな風に教えてくれました。

保育所の「節分」の様子を聞きながら家路に着き
さて本日の夕飯は
2011年節分

今日はなんてったって「巻き寿司」です。
今や全国的になったのかしら?「恵方巻き」
その年の恵方に向かって太巻きを丸ごときらずに
丸かぶりします。

本当はおうちで作ればいいのでしょうが、
平日の夕飯に巻き寿司を作るのは
やっぱり、時間がなーい!

というわけで今年もデパ地下で購入した
いづ重さんの巻きずしです。
ここ数年、ずっとここの巻き寿司。

幾分細めの太巻きが赤い版画の包装紙に巻かれ
この鬼の版画もいいんです。

あんすぅもこれを覚えていて
「去年もこれ食べたなぁ」って

豆もこれまた去年同様
頂き物の豆政の福豆

豆まきをしたあと
それぞれ、年の数プラス1っこの豆をいただきました・・・

ってうちの子達は豆が好きなので
一旦、年の数を食べたあと、
その後もぼりぼりと食べていましたが・・・

1年で一番寒いといわれる節分
それでも明日は「立春」

いよいよ、春

寒さも、病気も飛んでいけ~

おにはぁそとぉ~ ふくはぁうち~


いづ重
京都市東山区祇園町北側292-1

豆政
京都市中京区夷川通柳馬場西入る6丁目264


ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村







*Comment

NoTitle 

息子の保育所には、それはそれは怖い赤鬼と青鬼が登場したそうです。
お迎えに行くと子ども達口々に怖かったと言ってました。(笑)
窓がガタガタも私は、怖いです。
  • posted by パイナップル定食 
  • URL 
  • 2011.02/04 09:30分 
  • [Edit]

NoTitle 

「去年もこれ食べたなぁ… 」
こうして思い出は記憶になって、大きくuって行くんでしょうね。
こちらの話ではありませんが<15年後というと、今度はふたりの成人式の頃ですねぇ…。
その頃私はどーしているんだか…。
  • posted by 榮の間 
  • URL 
  • 2011.02/04 17:20分 
  • [Edit]

 

足音だけで鬼を感じるというやり方をされてるのですね。
被り物だと、だんだん中身は鬼じゃないのも分かってきますし、
聴覚で鬼を感じる方法はすごく効果があるような気がします。
立春、未だ未だ寒いけど春が待ち遠しいです。
  • posted by セカンドピヨコ 
  • URL 
  • 2011.02/06 07:44分 
  • [Edit]

パイナップル定食さんへ 

「見えないもの」
というのも想像力をかきたてられて怖いのかもしれません。
けっこう、それだけでも泣き出すお友達もいたそうですから。
私も、窓枠ががたがた言ったら「怖い」です。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.02/06 23:31分 
  • [Edit]

榮の間さんへ 

>こうして思い出は記憶になって、

榮の間さんにあらためてこうして書いていただいて
なるほどと思いました。

私自身、そうやって自分の父母がやってくれたこと
を「記憶」して懐かしむことが出来ます。
あんすぅも家族の思い出を大切に残していってほしいな。
15年後の2人・・・
たった6年しか生きていなくても
6年前の2人を思い起こすととても懐かしい気分になります。
成人した2人を前に
きっと私は、泣くんでしょうね。。。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.02/06 23:37分 
  • [Edit]

セカンドピヨコさんへ 

節分の意味とともに次の日が「立春」
春がやってくると言うことも含めて
保育所ではお話してくださっているようで、
そんなやりかたがとてもいいなと私は思っています。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2011.02/06 23:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/782-11a2b0b6

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。