あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいお湯でした♪日帰り入浴

ちょっと前から行ってみたいなぁと思っていた
「日帰り入浴施設」がありまして。
ただ場所が京都市内の観光地なので
土・日は道が混むかと思って敬遠していました。

たまたま昨日はかぁちゃん私用で会社を休み
午前中で用事を済ませたあと
子供たちのバレエの振り替えレッスンに行き

「汗かいたし、お風呂はいって帰ろうか?」

大きなお風呂大好きな娘たちは
一も二もなく「賛成!」

で、行きたかったところへ

はい、その入浴施設「さがの温泉天山の湯
天山の湯
天然温泉です。

車のナビに住所をいれ、道を走ると・・・
途中京福電鉄の線路と平行のあまり広くない道路
太秦映画村や広隆寺のある京福「太秦広隆寺駅」をすぎ
「有栖川駅」周辺までくると
大きな看板が上がっていました。


よくあるスーパー銭湯より
すこし、高級感があるかしらん

入浴料も大人1000円子供500円とすこしお高め。
あっ、ここに行こうと思ったのは割引券を持っていて
大人700円で入れる~って思ったからなんだけどね。

ここ売りが「ドクターフィッシュ」15分500円
皮膚の角質を餌とするお魚ガラ・ルファのいる
水槽に足をつけ
美容効果と癒しを期待するというやつ
最近、結構、見かけますよね。
たしか「るり溪温泉」でもありました。
(るり渓の日記はこちらこちら

で、子供たち
こういうのをやりたいというのですが

あななたちに「美容効果」はまだいらんやろ。
「癒し」も必要ないやろ。
ドクターフィッシュ

もったいなーいということでここは素通り・・・

お風呂・・・
炭酸温泉あり、熱の湯と呼ばれるすこし茶系の塩化物泉ありで
ゆーくり湯船に浸かって楽しめます。

さすが平日・・
多治見焼きのつぼ湯もすいていて
こどもたちと3人で何度もつかりました。
(壁に『人気のつぼ湯は譲りあってお使いください』
と書いてあったので)

お風呂から上がったら
併設されたお食事処でご飯食べて帰ろう。
天山あん天山すぅ


あーいい湯だった!
でも・・・
今度はとーちゃんといっしょに来て
子供たちはとーちゃんといっしょに入ってもらって
ひとりゆっくり、入りたいわぁ~

あっ、でもそれならばいそがなきゃ
京都の条例で7歳以上の男女はいっしょにお風呂に入れない。

7才まで・・・
小学校に行くまでかな。

そして、そのときは
かぁちゃん、一人で「ドクター・フィッシュ」を

うっしっし
子供たちには内緒・・・ないしょ。


さがの温泉天山の湯
京都市右京区嵯峨野宮ノ元町55-4
075-882-4126

入浴料 大人1000円子供(4歳以上小学生以下)500円
ただしJAFカードの提示で大人の入浴料200円OFF
JAF会員様、カードをお忘れなく!

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

*Comment

NoTitle 

看板が高級感ありますね。
食事も美味しそうだし、やっぱ高級。
私も温泉好きなんで言ったらゆっくり浸かりたいんですが、まだまだそうはさせてくれないチビ共です。
条例があるなんて知りませんでした。
でも、小学生って丁度いいボーダーラインかもしれませんね。
一度小学生の男の子しかも大き目ボディの子が女湯に入って来た時は、ちょっと場が固まりましたから。
  • posted by パイナップル定食 
  • URL 
  • 2010.09/29 09:33分 
  • [Edit]

 

確かにあんちゃん、すぅちゃんに癒しも美容効果はいらないですねぇ(笑)
何もしなくてもツルンツルン&プリンプリンな美肌でしょうしね。
平日にまったり温泉いいですねぇ。京都の条例、知りませんでした。急いでパパさん連れてリターンズですね。
もっとも我が家は条例に関係なくミキニィが女湯に入るのが既に恥ずかしいらしく温泉に行けば独り寂しく、いえ、かなりゆっくりとお湯を満喫してます。
  • posted by セカンドピヨコ 
  • URL 
  • 2010.09/29 17:14分 
  • [Edit]

パイナップル定食さんへ 

条例は各自治体で決められているようですが
小学生からというのはちょうどいい線引きかも
しれませんね。
小学生でも身体の大きい子はすでに「大人」のようですものね。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2010.09/30 06:42分 
  • [Edit]

セカンドピヨコさんへ 

娘達がドクターフィッシュをしたがるのは
単に「お魚と遊びたい」だと思うので
それは、本質からはずれているやろと。
ミキニィ君、やっぱりおとこのこだねぇ~
でもセカンドピヨコさんにしたらちょっとさびしいかしらん?
わたしも、一人でゆっくりといいながら
子供たちがいなければ
それはそれでさびしいのかもしれない。
今だけだものね、わさわさ、ばたばたしながら
一緒に入浴できるのは・・・
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2010.09/30 06:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/692-04867a91

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。