あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グアム3日目「ジェフズ・パイレーツ・コーブ」

申し込んだJTBのツアーには選べる4種類の無料オプションがついていました。

○ スペイン広場や有名な恋人岬をまわるグアム島内観光ツアー 

○ 東海岸にある「ジェフズ・パイレーツ・コーブ」
  ですごすのんびりビーチコース

○ ターザの入場料がついたウォーターパークコース

○ ビーチのカヤック、カヌー、ランチなどが無料でついており
  人気のマリンアクティビティ特別料金で楽しめる
  アクティブビーチコース

別に頼んでも頼まなくてもよかったんだけど
せっかく付いているものだし、ホテルのプールだけじゃ物足りない(大人が)

で、かぁちゃんが申し込んだコースは
「ジェフズ・パイレーツ・コーブ」へいくのんびりビーチコース

こどもたちは観光なんてあまり興味がないだろうし
ウォーターパークはオンワードのプールで十分
人気のマリンアクティビティは年齢制限でできないものが多いしね。

ツアー参加のため、この日は朝食をホテルの「プルミエ」でとり
8時45分発のツアーバスをホテルのロビーで待ちます。

各ホテルを回って参加者をピックアップしながら東海岸へ

このツアー、定員100名となっていました。
現にゴールデンウィーク中はたくさんの参加者がいらっしゃったそうですが
この日の参加は全員で15名ほど
子供連れが我が家ともう一軒
あとはカップルが数組といったこじんまりとしたツアーです。
ガイドのテリーさんは沖縄出身というだけあって日本語ぺらぺら
島内を説明しながら「ジェフズ・パイレーツ・コーブ」を目指します。

到着!
ジェフパイレーツコーブ

この無料オプションツアーですが
結論から言うとめっちゃ、よかったです!

単なる東海岸にある「ビーチバー」と言ってしまえばそれまでなんでしょうけど
JTBのツアーで行くと
無料の鍵つきロッカールームが使用できますし
お水も無料で用意してくださっています。
泳ぐところは広くはありませんが
ちゃーんとくらげよけのネットが張られていますし
そのネット内には魚たちの姿が見られます。

後は追加料金を払えばさまざまなオプションツアーがあります。

たとえば、トラムに乗って海岸を走り、
ココナッツのジュースとココナッツの身の試食 大人6ドル子供4ドル

フィッシングにフルーツワールドへの案内など。(すべて有料)

でも、「ゆっくり」コースなので何もしないで
浜辺のベンチで寝ころがって日光浴
なんてのもいいんじゃないでしょうか。
もちろん、これらのベンチの使用料もいりません。

まずここに着くと
こちらの店のオーナー
海賊の格好のジェフさんが登場
そして、ここの紹介(英語)やレストランの紹介、みやげ物の紹介などを
話されます。(テリーさんがその後通訳して下さいますので結構時間はかかりますが)
「ツアー」にありがちな説明
とはいうものの「ジェフ」さんはこの店の人気者
それもまた、たのし・・・です。

説明が終わるとジェフさんが作ったという博物館へ
なーんてことはない
ジェフさんが浜辺で拾ったもの、海に流れ着いたものなどが
並べられています。
が、ここではもうひとつの名物が

第二次世界大戦が終わった後もグアム島に取り残された
「横井正一」さんはここの近くのジャングルで隠れ暮らしたそうで
発見後、日本に帰った横井さんはこの地を訪れ
ジェフさんとも交流があったそうです。

なので、この博物館内には貴重な横井さんの写真などが展示されています。

さて、説明も終わった!博物館も見た!
何かオプションツアーに参加する?

ということで我が家は「トラムに乗ってコーブ内一周ツアー」に参加
所要時間は30分ほど
トラムはジェフさん自らの運転。
我が家のほかに子連れで参加ていた方のお子様 
Yちゃんとすぐに仲良くなって
3人で並んでトラムに座り、まるでずっと前からのお友達のよう・・・

海岸にいるヤドカリを探しています。
やどかり探し


コーブ内にあるトーチカの窓からジェフさんと一緒に記念写真
トーチカ
後ろに写っているのがさっきまで乗っていたトラム


トラム一周が終わったらココナツのジュースと身をいただきました。
最初にテリーさんから
「ココナツジュースはおいしくないです。甘くないです」
と言われて口にしましたが・・・
少しにがいスポーツ飲料のようでした。
冷えていたらもうちょっと飲みやすかったかも・・・

ココナッツの身はわさび醤油につけていただきます。
ココナッツの刺身
こちらはイカのお刺身みたいでわりといけます。

このトラムツアー参加者は3ドル相当のアイスクリームチケットが
ついていますので(子供にも)
6ドル払っても十分、元はとれる気がします。

ココナッツの身を削ってくれたお兄さんが
海岸に咲いている「プリメイラ」の花を摘んで
あんすぅの髪に指してくれました。

ジェフ海岸
かっわいいんじゃないかい!(親ばか)

さぁ、じゃぁ、海に入ろうか!

ロッカールームで水着に着替え
1ドルで売っていたソーセージを買って海に入り
手にしたソーセージをちぎって海に入れると
うようよ魚が寄ってきます。
パイレーツコーブの海
わぁ、お魚、いっぱーい!

お昼は併設のレストランで
ビーチバーなので水着のままで大丈夫
ジェフズビーチバー
店内はこんな感じ
真ん中におおきなカウンターがあります。

こちらの名物はホームメイドチーズバーガー10$
地元の方もわざわざ、これを食べるために車を飛ばしてやってくるそうです。
確かに、おいしい!
お肉、大きい!
ジェフホームメイドハンバーグ

もう一品、フェスタプレートランチ15$は
骨付きリブにレッドライス
サラダもついてボリューム満点
フェスタプレート
アイスティーもついているし
15$は高くない?!
我が家の場合、この2品で十分おなかいっぱいになりました。

おなかが満たされたらまたまた、とーちゃんと子供たちは海へ

かぁちゃんはその間に子供にだけ配られた「探検ブック」の
クイズの答えを探しに行きます。
探検ブックに写っている写真と同じ建物や物を探し
そこに書いてあるアルファベットと
クイズの答えを書き入れ
すべて記入したら最後、ジェフさんにサインをしてもらうと
景品がいただけます。
手にどくろのタトゥーシール
そして大きめのどくろのオリジナルシールと小さなシール各1枚ずつ

そうこうするうち
あっという間に帰りの集合時間
 
15時にパイレーツコーブを後にします。

最初、これだけ時間が持つのかな
と思いながら申し込んだんだけど
あっという間の5時間でした。

もし、無料のオプションツアーの参加、
迷われている方がいらっしゃったら
ここ、おすすめしますよ。

レンタカーがないとなかなかいけない場所なので
そういう意味でもこちらを選んで正解!
と言う感じでした。

子連れグアム旅行の参考になったらうれしいな。
ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村



*Comment

お帰りなさ~い♪ 

PC立ち上げてなかったので、
ずっと携帯で読ませていただいておりました。
すごく楽しまれていますねぇ。
私が行ったのはミキニィが1歳2ヶ月の頃。
アクティビティ系に制限があったので、
宿泊先の日航ホテルのプール、ビーチで滞在し
夕方からお買い物&お出かけな日々でした。

↓ 海外は色使いが可愛くて好みです。
  GPOはホテルから遠かったので
  もう一方のショッピングモールがホテルから近くて
  子供服や玩具、雑貨、色々と買い込んだ記憶があります。
  見てると行きたくなってきた~~~~~

  • posted by セカンドピヨコ 
  • URL 
  • 2010.05/16 02:16分 
  • [Edit]

セカンドピヨコさんへ 

オンワードは買い物にはちょっと不便ですが
プール大好き!っていううちの子には
ぴったりのホテルでした。
繁華街から離れている分
ゆっくり、のんびりリゾートって感じもしますし・・・
もし、次行くことがあっても
きっと、我が家は「オンワード」を選択します。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2010.05/17 05:56分 
  • [Edit]

参考になりました! 

はじめまして、タクゴン母と申します。
来週JTBツアーを利用してグアムに行く家族です。

グアムの「ジェフパイレーツ JTB ツアー」で検索し、あんすぅままさんのステキなブログにたどり着きました。

JTBの無料でついてるツアー、時間制限あるしどうしようかなぁ・・・と悩んでたんですが、この記事を読んで「やっぱ、行っとく?」と方向転換した私。

ギリギリなので人数間に合うかも不明ですが、子供たちと楽しんできま~す。

同じツアー・ホテルで大変参考になりました。ありがとうございました。また行くまでに妄想ツアーさせていただきます♪
  • posted by takugon母 
  • URL 
  • 2010.09/15 10:57分 
  • [Edit]

タクゴン母さんへ 

コメント、ありがとうございます。
そして、拙いグアム旅行記を読んでいただいたうえに
「参考になった」と言ってもらって
本当にうれしいです!!

来週からグアムですか。
いいですねぇ~
いっぱい、いっぱい楽しんできて下さいね。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2010.09/15 22:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/592-cfe0b2f4

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。