あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鞍馬寺」へ、その訳は・・・

昨日の京都は寒かった!
前日に振った雨が止むと気温がどんどん下がり始め
もうすっかり、冬のような気温になっていました。

そんな寒い休日
出かけた先はもっと、寒いであろうと思われる
京都の北方、鞍馬山にある「鞍馬寺」
鞍馬寺

紅葉にはまだ少し早いと思われるこの時期に
わざわざ、「鞍馬寺」へ出かけた目的は・・・




狛とら左狛とら
↑これ

この前、護王神社の狛犬が「いのしし」である
ということを書きましたが(参照日記
ここ、鞍馬寺の狛犬は犬ではなく「とら」

えぇ、来年の干支が寅のため
ここで写真を撮って年賀状に使おうという、魂胆。

じゃぁなぜ、「とら」なのかといいますと

鞍馬寺の本尊は「毘沙門天」「千手観世音菩薩」「護法魔王尊」
の三尊です。
そのうちの毘沙門天は寅の年、寅の日、寅の刻
に現れたという
「寅」ととってもゆかりのある神様
よって、この鞍馬寺、狛寅さんに守護されています。

仁王門を入り愛山料200円を払った後
本殿へ向かう方法は2つ
てくてく、1kmほどの山道を歩く方法と
仁王門から出ているケーブルカーに乗る方法(乗車賃100円)
我が家は子連れのため
体力温存、時間短縮のためケーブルカーを使う方法をとります。
くらまケーブルカー
このケーブルカー、距離にして200m、時間にして約2分
本当にあっという間につくのですが
すっごい傾斜の山道を行くので
「これ、山道を歩くと大変だよね」
と思わせます。
ケーブルの到着駅は「多宝塔」
山道をあるくと「由岐神社」(京都の三大奇祭りのひとつ
鞍馬の火祭りの神社です。)を通りますので
行きはケーブル、帰りは歩いてというのもいいかもしれません。
我が家は子供たちがケーブルカーを気に入って
また、乗りたいというので
帰りもこれを使いましたが・・・

「山へ行く」
と子供たちに言って出てきたので
本殿についても
「おかあさん、山登り、せえへんの?」と聞いてきます。

というわけで
本殿をぬけ、奥の院へ。
奥の院へ

この鞍馬山、牛若丸のちの源義経が天狗に兵法を教わった場所との
伝説が残っているところですから
木の根がいっぱい出ている「木の根道」なんかがあるんです。

木の根道


我が家のやんちゃ娘たちもこの場所で木の根を飛び越えのりこえ
楽しげに歩いていきます。

そして、奥の院到着。

奥の院
しっかりお参りして・・・

この道をずっと先まで歩いていくと「貴船神社」へ着くのですが
鞍馬のほうで車をとめたので
ここからもと来た道を折り返し・・・

この道、他にも牛若丸の「背比べ石」「息つぎの水」など義経由来のもの
奥の院の入り口を出たところに与謝野晶子の書斎「冬柏亭(とうはくてい)」
や鉄幹・晶子の歌碑等
見所がいっぱいあります。
背比べの石すぅ背いくらべの石あん
写真が暗くて良くわかりませんが、
あんすぅも背くらべ石と背比べしています。


そして、もうひとつ、見ていただきたいのが
奥の院入り口付付近にある「霊宝殿」
入館料が大人200円かかりますが
こちらの3階に国宝の「毘沙門天」様が安置されいます。

毘沙門天は別名「多聞天」
四天王の中で北方を守る神様です。

京都の北部鞍馬山の山頂にいらっしゃるこちらの毘沙門天様は
左手を額にかざし、あたかも京の街を見下ろして
京の街の厄災・災難を振り払おうと
見守ってくださっているようです。
力強い体躯、きりりと引き締まった口元に強い意志。
京の街は昔から魑魅魍魎が跋扈する街
でも、この毘沙門天様がここにいて、
街を守ってくださるんだなぁと
そんな気持ちにしてくれる像です。

鞍馬の山は緑が多くそれだけで心が洗われるような
ヒーリングスポット

これからは紅葉も始まって
ますます、山が美しくなっていくでしょう。
秋の鞍馬、きっと、きれいだと思います。

まぁ、かぁちゃんの目的は「紅葉」ではなく前述のように
「年賀状の写真」でしたので
紅葉がなくても納得の鞍馬でしたが・・・

うふふ、いい写真、撮れましたよ~
「リアル友」のみなさまぁ
我が家の、来年の年賀状はここの写真で送りまーす。

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

*Comment

NoTitle 

妙心寺の雲龍図は却下でしたね。
あちらは写真が撮れないですもんね(笑)

私の父が来年、年男なんで
鞍馬寺へ是非、お参りしたいと思います。
ケーブルカーもレトロで可愛いし
子供達も喜びそうです。
週末お出かけ有力候補にさせてもらいま~す♪
  • posted by セカンドピヨコ 
  • URL 
  • 2009.11/05 10:28分 
  • [Edit]

NoTitle 

さすが京都。いろんなお寺や神社に、いろんな狛犬じゃない、狛動物がいるんですねえ。もしかして、干支全部そろうとか!?ないか…^^;
うちを拠点に、京都や奈良を見て回りたいから、もっと長く関西に住んでて欲しかったという、私の両親の気持ちがちょっと分かりました^^
  • posted by あーともママ 
  • URL 
  • 2009.11/05 22:00分 
  • [Edit]

セカンドピヨコさんへ 

今週末は少し暖かくなりそうですね。
紅葉ももう少しはじまっていることでしょう。
家族でお出かけ、ぜひ!

あーともママさんへ 

干支すべてはそろわないかもしれませんが
狛ねずみはいますよ。
狛犬シリーズではなく、各神社の動物を探して
12年間、年賀状を作ろうかと目論んでいます。
去年は、北野天満宮の「なで牛」を使いましたので・・・

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/453-8bfba109

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。