あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3時のおやつに「おせき餅」

京都の寺社のちかくには
それぞれ名物となっている「お菓子」がある。

たとえば上賀茂神社の前の神馬堂の「やきもち」
下鴨神社の「みたらしだんご」
北野天満宮は「粟餅」と「長五郎餅」などなど。

そして、本日、会社に
手土産として持ってきていただいたのが
城南宮の前にある「おせきもち
おせきもちはこ

その昔、鳥羽の街道を行き来する旅人に
おせきさんという人がこのお餅をつくって
売り出したところ大評判となり
今に続いているそうな。

こぶりのお餅につぶ餡がたっぷりのっかって・・・
おせきもちいっぱい

でも、この餡、甘すぎないから
いくらでも食べられそうになっちゃうんです。

会社で3時におやつとしていただきました。
おせきもち

うっしっしjumee☆faceA63
これこれ、京都の会社に転勤した喜び!
京都ならではのおいしいおやつ!
えっ、本業のお仕事は?って
まぁそれはそれ、これはこれ
ってことで・・・

いやなに。。。本業もがんばります!


おせき餅
〒612-8463
京都市伏見区中島御所ノ内町16番地 
電話075-611-3078
fax 075-611-3007


ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

*Comment

へぇ~ 

「やきもち」大好き~
特によもぎ!
冷凍きくので、たまにばあちゃんが
京都の百貨店で買ってきてくれます。

城南宮は知ってるけど、
このおもちは初めて聞いた。
赤福の粒あん番みたいに思えるんだけど。

わら天神の「うぶ餅」とか
こないだ一緒に食べた
今宮神社の「あぶり餅」とかねぇ~
ああ、思い返しただけで(゚ρ゚)
次回プランに名物菓子
あるだろうかぁ~
  • posted by きなり* 
  • URL 
  • 2009.10/30 00:26分 
  • [Edit]

あんこ、大好き♪ 

これでこしあんだと、赤福に見えるかも~。粒あんだとどんな味なのかしら。
ところで、天満宮の焼き餅も、大好きです~。
餅とあんこは無敵ですねぇ。日本人で良かった♪
  • posted by 榮の間 
  • URL 
  • 2009.10/30 08:40分 
  • [Edit]

きなり*さんへ 

おせきもち
大阪から京都へ1号線を走らせ
城南宮さんの前
その左側にあります。
今度、城南宮さんへ行くことがあったら
寄って、食べてみて下さいねぇ~
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.10/30 23:32分 
  • [Edit]

榮の間さんへ 

粒あんは漉し餡より小豆の味がしっかり
と味わえる気がします。
私は赤福よりこちらのおもちのほうが好きかな。
年々、生クリームよりあんこの方が恋しくなります。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.10/30 23:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/449-81af1a6d

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。