あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳がん検診の勧め

さて、このことをどんな風に伝えようと
思っていたんですが・・・


8月の終わりにマンモグラフィの検査を受けたことを
書いたと思うのですが
その後も、要精密検査をということで
MRIをうけ、針を指して組織をとり
生体検査をうけ、
それでもはっきりしないので
結局、免疫染色の検査(DNAレベルの検査)というところまで
していただきました。

そして
最終的に、「乳がん」であると診断されました。

診断された後も
PET検査というがん細胞の特性を利用した撮影方法で
他に転移したがんがないかと調べてもらい、
「転移はなし」といわれています。

で、今から入院
明日、水曜日には手術となります。

でも、このがんの診断
下された病院と手術を受ける病院が別のため
手術する側でもう一度検体を取り寄せて
再検査する
といわれていて、きょうこれから病院に行って
最終の診断結果、手術方針が告げられるのですが
まぁ、たぶん「乳がん」の診断で手術となるでしょう。
1週間ぐらいの入院と言われています。
良性腫瘍の場合、局部麻酔の手術で手術後すぐに帰れるそうですが
まぁ、こちらは期待薄らしい。

どちらにしても
がんかそうでないか
非常に微妙なラインですので
ごく、初期の発見なんでしょう。
なので、がんの手術といっても
温存手術可能で、胸に傷跡は残るでしょうが
形は残してくださるそうです。
まぁ、これはあくまでも現時点での所見ですので
実際の手術が始まったら、どうなるかはわかりませんが。


かぁちゃんは会社勤めでありますので
1年に1度会社で定期的に健康診断を受けています。
その健康診断では何も悪いところなし!
血圧、糖、コレステロール値も正常
肝機能やレントゲン、バリウムを飲んで胃の検査もしています。

それでも・・・

女性特有の病気の発見にはつながりません。

自分で進んで受けに行かなければ
見つけられないのです。

乳がん発症のピークは40歳代
35歳を過ぎた頃から乳がん適齢期といわれます。

ちょうどこの10月ではピンクリボン月間として
乳がん検診の重要性を説くさまざまなイベントが
行われていたようです。

各自治体で検診を実施されるところもあり
案内状が届いていることもあるでしょう。

どうぞ、皆様、「じゃまくさい」
といわず、ちゃんと検診を受けて下さい。

自治体の検診がなくても
もし、少しでも胸に異常を感じたら
すぐに、受診してください。

早期であれば胸の形を残すことも可能ですし
なにより「命」を無くすことはないと思います。

大事な自分の身体のために
そして、あなたを大切に思う家族のために。



かぁちゃんもがんばって手術
受けてきます。

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

*Comment

NoTitle 

そうだったんですか…
あんすぅままさんの言葉通り、私もしっかり検査受けようと思います。

手術、がんばってください!
待ってます!
  • posted by あーともママ 
  • URL 
  • 2009.11/10 11:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

乳がんの件、気になっておりました。
ブログでの報告にいたるまで、気持ちの整理等、心中お察しします。
 温存が可能とあったので、あとは祈るばかりですね。がんばってください。
 元気になってまた楽しいブログ再開を心待ちにしています。
(ありきたりの文面になってしまいましたが・・・本当にがんばってくださいね)
  • posted by いってきまうす 
  • URL 
  • 2009.11/10 16:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

乳がん検査の件 覚えています。
そんな結果に至るなんて・・・。
明日の手術頑張ってください。
初期の段階との事、温存可能との事
うまくいくよう祈っています。

そしてブログ、お待ちしています。

私も来年は検査の年、自分でちゃんと
受けに行こうと思います。
マンモは7年は受けてないですわぁ
妹(看護婦)に触診はしてもらうんですが。
ちゃんと 今度は検査してもらいます。
  • posted by rikomama 
  • URL 
  • 2009.11/10 23:22分 
  • [Edit]

がんばって! 

私はというと、
この前話した通りです。

いろいろ考える機会に恵まれているのに
いつか…じゃなく即刻実行しなきゃね。

そして、このメッセージが
より多くの方々に届きますように…

  • posted by きなり* 
  • URL 
  • 2009.11/10 23:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

実際のところ、検査っていくら位するもんなんだろう?
受けたくても、経済的な事も考えると、なかなか手が出ないのが現状。
あたしの場合は、ちょくちょく自分で触ってチェックはしてるんだけど、
来年で40になるから、市の検診が使えるようになるし、その時に検査してもらうつもり。
あたしのおばも、友達の検診についていって乳がんが見つかったのよ。
すでにゴルフボールより大きくて、温存が出来なくて、片方を全摘出だったわ。
あんすぅさんの手術が、ホンマ、うまく行く事を祈ってるよ!!
  • posted by おかん 
  • URL 
  • 2009.11/11 21:10分 
  • [Edit]

パパが保育所に来てた意味 

乳がんのこと心配してました。
腰痛があった日に、たまたま顔色が悪かったから…

初期の段階で見つかって本当に良かったです。
あんすぅままが気になって検査受けたのが一番早く見つける方法だったんだし、
それまでには検査してもまだみつからないほどだったんだと思います。

手術してみないと分からない不安がありますけど、手術して見えることが、あとで安心に変わります。

イブの手術でも毎回、あけてみないとわからないと言われて不安で心配でいるんですが、
言葉にできない痛みで、しんどい思いをしてたことが明確になることがあるんです。
傷をつくり大変な思いをするんだから、しっかり見て、
何かあればその場で治してほしいといつも願うんですよ。

わが子の身体に傷が増えるの本当に悲しいんだけど、
何より愛しい子のしんどい顔が一番苦しいんです。
ままの傷より、大好きなままのしんどい姿は子供達にはこたえます。
ずっと一緒にいたいと願ってます。

早く検査受けて発見して、治療ができてるあんすぅまま、本当にすごいです。
みんなにそうあって欲しいです。

私も検査受けますね。
イブや子供たちにはまだまだ私がいないとね。

(バレエのコメント2回入れてごめんなさい)
  • posted by ケイ&イブまま 
  • URL 
  • 2009.11/12 00:02分 
  • [Edit]

あーともママさんへ 

ご心配いただき、ありがとうございました。
この記事を読んで
すこしでも、「私も検診を受けなきゃ」
と思っていただけたら・・・
うれしいです。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.11/17 06:14分 
  • [Edit]

いってきまうすさんへ 

ご心配いただきありがとうございました。
今まで「乳がん」と聞いても人事のように
思っていました。
まさか自分が「乳がん」と告げられるとは
思いも寄りませんでした。
ずっと、精密検査を受けている最中も・・・です。
能天気ですね。
乳がん延命の一番の決め手は
やはり「早期発見」が何より
だと痛感しました。
検査の重要性を再認識しています。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.11/17 06:21分 
  • [Edit]

rikomamaさんへ 

ご心配をいただきありがとうございました。

まず、触診
自分で自分の身体を知ること
それをしているのとしていないのでは
やはり、違うと思います。
来年の検査、ぜひ受けて下さいね。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.11/17 06:23分 
  • [Edit]

きなり*さんへ 

ご心配いただきありがとうございました。

くどいほどに、「検査を」と書いていますが
自分の身におきて
本当に早期発見の重要性を痛感しました。

少しでも乳がん検査の啓蒙につながれば
と思います。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.11/17 06:26分 
  • [Edit]

おかんさんへ 

ご心配いただきありがとうございました。

乳がん検査、確かに検査料を考えると
二の足を踏んじゃうかもしれません。

私の場合、
マンモとエコーをしましたが
実際に病気が見つかったので
「検査」から「診察」に変わり保険適用され
初診料をいれて5000円ほどでした。

市からの検査は受けてくださいね。
そして、それ以前でも
自分でおかしいと思ったら
検査に行ってくださいね
おかんさんの命はけっして、5000円ぽっちではありませんから。

  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.11/17 06:35分 
  • [Edit]

ケイ&イブままさんへ 

ご心配いただきありがとうございました。

多分、私なんかより
ずっとたくさんの手術に立ち会って
「命」を見つめてきたままさん。
改めて、ままさんの強さと明るさに
尊敬の念を抱きます。

子供のことを考えると
ついつい、自分のことは後回しにしてしまいがちですが
ママが健康なのが
子供には一番大切
ままさんも検査、受けて下さいね。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.11/17 06:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/448-c7ae0159

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。