あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田珈琲 明倫店

本日は外食ランチ

場所は「前田珈琲 明倫店
前田珈琲2

室町通蛸薬師下るにある京都芸術センター1F
前田珈琲外観
外装がなんとなく喫茶店ぽくないでしょ。

それもそのはず、もともとは「明倫小学校」という
廃校になった小学校の校舎が使われています。
明倫小学校
1枚めの写真の門柱は校門だったんでしょう。
今も名残の校名を記したプレートがしっかり残っています。

校舎(?)に続く道には
二宮金次郎さんの像が!
二宮金次郎

いい感じでレトロです。

さてさて、本日のランチ
かぁちゃんが頼んだ「ハンバーグサンド」
どっしりしたお肉のハンバーグ
それにとろけるチーズの挟まったシンプルなサンドイッチ
It’sサテンメニューって感じです。
前田珈琲1

平日だと
プラス珈琲が200円でいただけます。
(普通はプラス250円)
本来なら440円のカフェラテも200円
これは結構、お得感あり~♪

珈琲店のコーヒーだから
コーヒーがおいしいのは言わずもがなです。

店内は昔、教室だったところを使っているので
華美な装飾はなく、落ちついた居心地のいいスペース。
ゆっくりとコーヒーを飲む空間として最高の趣です。

京都には小学校の跡地を利用したスペースが他にもあるのですが
有名なところでは
両替町通押小路下ルにある「京都国際マンガミュージアム」
漫画博物館1


こちらは龍池小学校という小学校の跡地です。
まんが2

以前、京都以外の方に言われたのですが
京都の小学校ってそれぞれにりっぱな
名前がついていますね」と

そう、そして、どれも瀟洒なつくりの建物が多いのです。

これは推論ではあるのですが・・・

京都市内の小学校は
明治時代に行政が行うより先に
町衆が自分たちの地域の子供たちに学問の機会を与えるため
早々と小学校を作ったといいます。
それは、江戸時代の終焉とともに
都が東京に移り天皇陛下もいなくなった京の町を
さびれさせてはいけない
という町衆の心意気。
「龍池」「明倫」というその土地の名前がついた
りっぱな名前の小学校は
その小学校を自分たちでつくったんだという
町衆の自負みたいなものなのではないでしょうか。

そういった小学校も少子化の流れの中
閉校へと余儀なくされています。

しかし、そんな小学校を何とか残したい
新たな活用をと望み、
新しい空間として今存在している。
ただ、取り壊すだけではなく
新たな息吹を吹き込まれ京都の「財産」として
今に至っている建物・・・

ずっと、残っていてほしいなと思います。

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

*Comment

NoTitle 

金次郎さんがいるということは、かなり伝統のある
学校だったんですね。
京都というところは、そういう古き良きを本当に
大切にしていて、なんというか、民度の高さを感じます。
またこの喫茶店のサンドの“らしさ”といったら!
スタバなどとはまた違う、こういう喫茶店にも
ずっと頑張ってもらいたいですよね。
  • posted by araia 
  • URL 
  • 2010.03/20 03:49分 
  • [Edit]

NoTitle 

京都市内の小学校が立派だった理由、
同じようなことを私も聞いたことがあります。
どの学校も歴史を感じますねぇ。
私も京都ではありませんが、金次郎さんのある
小学校に通っていました。
なんだか懐かしい・・・
  • posted by セカンドピヨコ 
  • URL 
  • 2010.03/20 17:51分 
  • [Edit]

araiaさんへ 

スタバもいいけど
たまにはこうした「喫茶店」で
珈琲をいただきたいと思います。
京都には昔、長居ができる落ち着いた喫茶店がたくさんあったんですが
それもずいぶん減りました。
こういう店もあり
スタバもありで残ってほしいな
と思います。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2010.03/21 01:04分 
  • [Edit]

セカンドピヨコさんへ 

金次郎さんがいる小学校
セカンドピヨコさんが通われた学校も
歴史のある学校だったんですね。
そういえば昔「百葉箱」ってありましたよね。
今はあんまり見かけないなぁ
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2010.03/21 01:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/447-b03b618b

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。