あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もち料理 きた村

会社の歓送迎会
会場が「もち料理 きた村」と聞いて、やったぁ~jumee☆yippee3Ljumee☆yippee3R
きた村看板

お餅を使った創作料理のこちらのお店。
ずいぶん前に妹と一緒に伺ったことがあります。

四条通りから木屋町通りを南に下がった賀茂川沿いの店
ゆえに、夏の間は床(ゆか)も出ています。
きた村手水鉢
店内に置かれた手水鉢も風情があって素敵。

「お餅」
お正月シーズンは頻繁に口にする食材ですが
普段はあまり食べないですよね。

レパートリーといってもそんなに工夫はないし・・・

こちらのお餅料理
お酒にもとても合うようにできています。
名物「たらこ餅」なんてとろとろのお餅に
たらこのぷちぷちがあいまって
そりぁ、おいしいんです。
たらこ餅
↑こちらがそのたらこ餅
目にも鮮やかなたらこの朱の色が食欲をそそるでしょ。

コース料理の最初は
二段がさねのお重が出てきて
そこには「おもちゃ箱」ののしがかかっています。
おもちゃ箱きた村

「おもちや」と「おもちゃ」を引っ掛けたしゃれだそうで
中身はこんな感じ
おもちゃ箱中身きた村
先付として「生湯葉のうにあえ」「あかこんにゃく」「もずく」などが
彩りよく並んでいます。

コースの中に先ほどの「たらこ餅」や黒ゴマ入りのおもちの入ったおすまし
なんかの餅料理と
おつくりやさわらのゆずミソ焼きみたいなのが出てきて
おなかいっぱいになりました。

ラストの黒蜜のところてんもおいしかった!


おもちで膨らんだおなかと
ひさしぶりの外でのお酒でほてった頬 に
少し肌寒くなった秋の風を受け・・・

さて、おうちへ帰りましょう。
そして、今日の趣旨は「歓送迎会」
退職していく同僚のかわりに
がんばって、お仕事いたしましょう。



もち料理 きた村
住所 〒600-8013 京都府京都市下京区木屋町仏光寺上ル
TEL 075-351-7871
http://r.gnavi.co.jp/k017900/

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。

*Comment

いいなぁ 

このお店、一度行って見たいのですが、夜だけなんでなかなか…。歓送迎会にきた村、センスいいなぁ…ってしみじみ。
  • posted by 榮の間 
  • URL 
  • 2009.09/10 08:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

すっごーーーーい!
お餅大好き女としては、たまらん話題です!!
『夏の餅と夫婦喧嘩は犬も食わん』と言われているようですが、
私は夏でもお餅を食したいタイプです(笑)
たらこ餅~
画像だけでヨダレが・・・・

雰囲気も「大人」な演出っぽく。
あぁ。。。
いつかは訪れてみたいです。
  • posted by お気楽ママ 
  • URL 
  • 2009.09/10 17:41分 
  • [Edit]

榮の間さんへ 

十数年間、同じ部署で働いていた方の
「お疲れ様」の意味をこめた送別会。
上司が張り込んでくれたようです。
でも「きた村」って聞いたときに
さすが、京都!
って私自身思いました。
ナイス、セレクト!ですよね。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.09/10 22:36分 
  • [Edit]

お気楽ママさんへ 

『夏の餅と夫婦喧嘩は犬も食わん』

そう言うんですか?
「夫婦喧嘩は犬も食わん」
しか知りませんでした。
でもそういえば、夏にお餅って食べないなぁ~

京都の街に京料理は数々あれど
「お餅料理」と銘打っているのはここだけでは
ないでしょうか?
京情緒を味わいながら
お餅を食べる
それもまた、おつなものです。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.09/10 22:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/412-d38ed1e5

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。