あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都寺町二条あたり

きのう、平日、京都の街へ出かけたので
お気に入りの通り、寺町二条あたりをぶらぶらお散歩。

何があるというわけでもないのですが
かぁちゃんはこの辺りの雰囲気が好き。

昔とはずいぶん、変わった店もありますが
その中にまだまだ、昔ながらのお店も点在していて
その町並みを眺めながら
何することなく、歩くのが好きです。

この辺りで有名なお店といえば
お茶の「一保堂」さん
一保堂
もちろん、抹茶、煎茶もありますが
かぁちゃんはここのほうじ茶が一番(他の茶葉より断然お値段が安い!)
とても香ばしい香りのはっぱをぐわっしとつかみ
やかんにほりこんで夏は冷やしていただきます。

株式会社一保堂茶舗
所 在 地◇京都市中京区寺町通二条上ル
電 話◇075-211-3421
ファ ク ス◇075-241-0153


少し、南下すると「村上開新堂」という
レトロな外観のお店
村上開新堂
ここは昔から変わっていないな。
「ロシアケーキ」のお店
ロシアケーキって何?って感じですよね。
まぁ、簡単に言えばクッキーみたいなものです。
明治時代に御所の料理人を務めていた初代が
天皇陛下東京遷都にともない、東京に出向き
そこでロシアの家庭で作られるビスケットの作り方を教わり
京都に持ち帰って「ロシアケーキ」として売り出した
というながーい歴史を持つ「ケーキ」なのです。

かぁちゃん、ここの「好事福盧(こうずぶくろ)」というお菓子に
長い間、思い焦がれております。
なんてったって、名前がすごいでしょ!
まず、この名前にやられちゃってます。
ようはみかんの中身をくりぬき果肉をゼリーで固めたもの
なんですが
みかん使用のため期間が冬の間と限定され予約販売のみ
また、値段も結構高めなので
未だ食したことがないのですよねぇ~
今では良く似たお菓子も他店でいろいろ出ていますし・・・
それでも、一度は食べてみたい!
お菓子なのです。

余談ですが
この「村上開新堂」と聞くと
村上春樹さんの「村上朝日堂」って著書の題名を思い出すのですが
何か、関わりがあるのかしらん?

村上開新堂
所在地◇京都市中京区寺町通二条上る東側
電話◇075-231-1058

他にもこの辺りアンティークを扱うお店や
アンティーク
個性的な書物を取り扱う「三月書房」なんかがあって
三月書房
見て歩くだけでも楽しい。


そうそう、昔は良く買って食べた
「川越芋」さん
焼き芋やさんなんだけど
数年前、お店締められたんですよね。
シャッターの上に未だ「川越芋」の看板は健在。
おじいちゃんの焼き芋、もう食べられないんだな
とちょっと、さびしく思いました。

久しぶりに歩いた寺町二条辺り

そして、思ったこと

やっぱりここ、歩くの好きだわぁ~



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。

*Comment

お茶大好き 

一保堂のほうじ茶、私も見つけたら必ず買います。
本当に香ばしくて手頃ですよね。v-347

最近、一条寺中谷に行く機会があって食べてみたかった絹ごし緑茶ティラミス食べられたんです。
お茶プリンも美味しかったですよv-426器も可愛いの
お土産も買って満足して帰ろうとしたら、昔母が飲ませてくれた万能茶があってついつい買いました。
なんだかクセになる味だったような?今のお茶を飲みきったら封をあけようかなと楽しみにしてます。
昔とはまた違った感じかな?私も歳重ねたし

季節によって飲むもの変えたりしませんか?
我が家の夏はほうじ茶とジャスミン茶です。
冬はほうじ茶と何がおすすめですか?
黒豆茶もそば茶も好きなんですけどね。

期間限定の好事福盧(こうずぶくろ)頼んでみよう♪
  • posted by ケイ&イブまま 
  • URL 
  • 2009.09/03 01:40分 
  • [Edit]

ケイ&イブままさんへ 

夏のジャスミン茶だなんておしゃれ~

実家ではよく「どくだみ茶」飲んでたな。
たぶん、これ飲んで私、便秘が治った。

そば茶はもっぱらお蕎麦屋さんでいただくのみ。
でも確かにあの独特の香りが
おいしいんですよね。

冬に飲んでおいしいお茶。
うーん、何でしょう。
今度の冬にいろいろ、挑戦してみます。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.09/04 23:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/406-310bd1d6

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。