あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭り、宵々山

祇園祭、宵々山です。
夕方から家族4人でお出かけ・・・

四条室町通の「鉾の辻」に立ち
さて、今年はどの鉾を見に行こう。
ちなみは去年は「蟷螂山」(参照日記

鉾が立ち並ぶ室町通り、新町通り
どちらも狭い通りに夜店が立ち並び
人の往来も半端なく多いです。

それでも四条から北、三条へ向かうよりは
南へ五条に向かう道のほうが
まだ少しは人出がましかな と思って
四条新町通りを南に下がります。

新町通りを南に下って少ししたところ
四条町でちょうど「大船鉾」のお囃子をやっていました。
大船鉾
こちらの鉾、今は現存しません。
幕末の蛤御門の変の際に類焼し
木組みや車輪を焼いて消失してしまったそうです。
ただ、町内で保管されていた織物や装飾品は残っており展示がなされ
むかしあったであろう四条町で大船鉾の囃子を演奏されています。

こちらの鉾はもう少し新町通りを南に下ったところにある
「船鉾」同様、神功皇后をご神体としており
安産の神様、神功皇后にあやかって
宵山の間中、腹帯や安産のお守りが授与されます。

まだまだ南下、新町通り
綾小路通りを越えたところ「船鉾」です。
船鉾
この鉾
神功皇后の朝鮮出兵の際に乗ったとされる
船を形どった鉾です。
そして、もちろん、ご神体は神功皇后
神功皇后はこの時、応神天皇をおなかに身ごもっていた
という伝承から
このご神体は巡行の際、腹帯を巻かれます。
その腹帯は安産のご利益があると言われ
巡行後、安産を祈願される妊婦さんが求められます。

神功皇后をご神体にした山鉾は他にもあって
「占出山」もそう。
こちらでは、子供たちが

「安産のお守りがこれより出ます。
ご信心の御方様は受けておかえりなされましょ。
ろうそく1本、献じられましょ♪」

とうたって
お守りを売っています。

また、17日の山鉾巡行でこの鉾の巡行の順番が早いと
その年は安産が多く遅いと難産が多い
とも言われています。
今年の「占出山」の順番は32基中12番
まぁまぁってところでしょうか?

次に回った鉾は「白楽天」
会所には巡行のとき、鉾の上に飾られる
唐の詩人「白楽天」と「動輪禅師」の人形が飾られています。
白楽天ご神体

他には染織作家山鹿清華の『北京万寿山図』手織錦や
白楽天見送り

写真に撮れなかったのですが
ギリシャ神話の「トロイ戦争」を題材にしたベルギーのタペストリーが飾られています。

日本のもの、中国のもの
そして西洋の芸術
すべてがいっしょくたになって
それがひとつの「美」を形成しているところが
祇園祭の山鉾の美しさだなとかぁちゃんはいつも思うのです。

綾小路室町通りを西に入ると今度は「綾傘鉾」
綾傘鉾ちょうちん綾傘

大きな山鉾が多い中
こちらの「綾傘鉾」と「四条傘鉾」は
じみーなイメージがありますが
巡行の時には棒降りの鬼形の踊りや鉦、太鼓などの
囃子方があり、なかなか、見ごたえのあるものです。

最後は「月鉾」 をながめつつ
家路につきました。
2009年月鉾

子連れではあまり、ゆっくりと鉾を見て回れませんが
それでも毎年、1つ2つと鉾を見て回っていくのも
楽しいなと

あっ、子供たちはそのうち親とは一緒に来なくなるか

では、子供と一緒の祇園祭
今のうちに満喫しておかねば

子供は鉾より
夜店に夢中・・・
2009年祇園祭夜店
それもまた、祇園祭の楽しみ・・・なり

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。

*Comment

NoTitle 

もう祇園祭の季節なんですね。
京都には、こういう伝統的なお祭りが身近に
たくさんあって、ほんとに羨ましいです。
あんちゃんもすうちゃんも、浴衣姿がとっても
かわいいですね!
そりゃもう、夜店の屋台のほうが楽しいですよね♪
  • posted by araia 
  • URL 
  • 2009.07/16 00:28分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます♪
いいなーー。夜の鉾ってやっぱり綺麗。
ウチもムスコが一緒に京都に行ってくれるのは、今年が最後…のような気がします。
  • posted by 榮の間 
  • URL 
  • 2009.07/16 08:48分 
  • [Edit]

araiaさんへ 

子供たち
「ヨーヨー釣りしたい」
「綿菓子、買って」
と言う合間に
「鉾大きいなぁ」
と鉾を見上げ
大船鉾の祇園囃子に聞き入っていました。
そんな風に、ちょこちょこ
「祇園祭」の楽しみを楽しんでくれたらいいな
と思います。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.07/17 06:22分 
  • [Edit]

榮の間さんへ 

ちょうちんに灯がともると
「祭り」ムードが盛り上がりますねぇ~
人の波も半端なく多いですが。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.07/17 06:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/370-2bd34399

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。