あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いかぶと虫

5月5日のこどもの日に近所のホームセンターで
「お子様にプレゼントしています」と言って
カブトムシの幼虫をもらいました。

で、それから世話をし・・・
といってもこちらの担当はもっぱら、とーちゃん。

おがくずを湿らせ腐葉土と混ぜ合わせ
幼虫の寝床を作り
幼虫のフンがたまれば土を取替え・・・

とーちゃんが、虫かごから幼虫を出して
土の入れ替えをしている間
あんすぅは幼虫を手にのせて「かわいいね」と

え?
かわいいのか?
その白くてぶよぶよしているものがかわいいのか?

かぁちゃん、虫系は結構平気ですし
アマガエルくらいならかえるだって触れます。
でも・・・

かぶとむしの幼虫は・・・
ちょっと、勘弁

でも、せっかく、「かわいい」と怖がらず可愛がっているのだから
かぁちゃんが気持ち悪いと言って
変な先入観を持たせたくないのでね。
とりあえず「かわいいね」と言っておきました。

そうやって育てた幼虫がやがてさなぎになり
そして、昨日の夜、

羽化しましたぁ!!!

カブトムシの羽化したてって胴体が白いんですね。
この前、図書館で「カブトムシ・クワガタ」の図鑑を借り
そのことをはじめて知り
お気楽ママさんのブログで実際、羽化したカブトムシの写真を見て
「うちでも見れるといいな、白いカブトムシ」
と思っていたのですが、
昨日の夜、ちょうどタイミングよく
羽化したての胴体が白いカブトムシに出会えました。
白いカブトムシ

「お父さん、カブトムシになってる!カブトムシ

毎晩、虫かごをのぞいていたあんすぅも
感嘆の雄たけび

さっそく、成虫になったらあげようと
買っておいたカブトムシのえさを虫かごに入れていました。
カブトムシのえさ

もらった幼虫は2匹
それぞれオスメス1匹ずつでした。
白いカブトムシはメスのほう
オスもちゃんと脱皮し成虫になりましたが
さなぎになってちょうど角が伸びてくるころ
角がどこかにあたっていたのか
まっすぐ伸びずに曲がっています。
ひょっとして、すぐに死んじゃうかも

それでも、幼虫からさなぎ、そしてカブトムシ
と間近で虫の成長を見ることができたのは
あんすぅにとって、とても貴重な体験です。

それだけに
角が曲がっていようと
他のカブトムシとちょっと形が違っていようと
「我が家」のカブトムシ君
少しでも長く、生きてほしいと思います。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
がんばれ、カブトムシ君の応援ポチお願いします。

*Comment

NoTitle 

わーーー!よかったね!!

羽化するって神秘的に感じます。

羽化不全の子は短命と聞きますが、
少しでも長い間、あんちゃん&すぅちゃんと過ごしてもらいたいです♪

で、カブトムシは羽化して一週間くらいはえさを食べないです。
なのでエサはしばらく必要ないかも^^;
土の中から這い出して活動が活発になったら
エサの登場ですよーーー!
そして。。。。
コバエには要注意。
増えるんですよね。。。。コバエ。
だけどカブちゃんの事を思うと殺虫成分のあるものは使えず。
我が家では食虫植物にお願いしてます(笑)
  • posted by お気楽ママ 
  • URL 
  • 2009.07/02 22:25分 
  • [Edit]

お気楽ママさんへ 

えさ、食べないんですね。
そうなんだ。
昨日もえさのところへ行っても食べてる様子がなく
大丈夫かなぁ
と思っていたんです。
変形した体を持ったカブトムシは弱いんじゃないかと
思って
たくさん、食べなきゃだめなんじゃない
と心配していたので・・・
ありがとうございます。
コバエ、すでに増えています。
食虫植物か、なるほど。
こちらも参考にして、買ってこようかな。

  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.07/03 06:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

ご無沙汰してます。
(ボチボチPCをセットアップしてます。)

カブトムシの羽化が見れるなんて
すごくいい体験ですね。

あんちゃん、すぅちゃんのお世話ぶりを見て
子供たちの大好きな「カブトクン」の絵本を
思い出しました。
  • posted by セカンドピヨコ 
  • URL 
  • 2009.07/03 18:31分 
  • [Edit]

セカンドピヨコさんへ 

PC帰ってきたんですね。
一からのセットアップ
大変ですが、がんばって!

「カブトクン」という絵本があるのですか?
カブトムシ、気になるようで保育所からかえってくると
虫かごをのぞいています。
昨日は名前をつけようとして
二人で、もめていました。
なので、まだ名なしのごんべ
かわいくて仕方がないみたいです。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.07/03 22:29分 
  • [Edit]

白いカブトムシね 

我が家でカブトムシを飼ったのは成虫。
たまたま飛んできたのを捕まえたおお兄ちゃん。
ちゃんと育てると言ってたのに、パパに餌を任せたりして、おでかけしてる間に弱ってて、
見てなかった自分に少し反省して、今は虫を捕って来ても数日中に逃がしてるの。

幼虫から、羽化まで大切に見守って来れると大好きになるね。名前何になるんだろう♪

死んでしまったカブトムシの「くろちゃん」は
保育所のお友達のお父さんが虫がこないように生きてるように飾ってくれて、
またお兄ちゃんのところに戻ってきたよ。
今でも、飼いたくなると「くろちゃん」をみて、大切にできる時が来るまで止めておこうって思うみたい。

今度お兄ちゃんに幼虫から育ててあげたらってアドバイスしてみよう♪




  • posted by ケイ&イブまま 
  • URL 
  • 2009.07/04 22:30分 
  • [Edit]

ケイ&イブままさんへ 

生き物を育てるのは大変なこと
うちでも自分たちが種をまいたひまわりの水やり
忘れて、もうちょっとでからしそうになった。
朝の水やリを忘れてからからになったひまわりをみて
あわてて、夕方水をあげていたよ。
おかけで、大輪の花をさかせて
本当にうれしそうにしています。

おにいちゃん、「くろちゃん」のこと大好きだったんだね。
大切にできるまで
やめておこうとするところ
お兄ちゃんの優しさが
あふれています。

幼虫から育てると生き物の成長を見守っていけます。
今度は幼虫から育ててみてください。
幼虫の間は時折、かごの中のおがくずを湿らし
ふんの始末をするだけです。
ちゃんとお世話してさなぎになって
羽化すると感動もひとしお。
おにいちゃんならきっと、ちゃんとお世話できます!

  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.07/05 08:03分 
  • [Edit]

5匹の兄弟 

カブトムシ日記ほほえましくて心がやすらぎますね。うちは去年の夏、近所のおばちゃんに娘がカブトムシのオスとメスをもらって来てしまったので 何も分からないまま育てることになりました。
娘も旦那も全く面倒をみまいので私一人で育てることになりました。
しばたくすると、卵を30個以上生んでほとんどが育って 25匹は友達何人かにあげました。
残った5匹は大きな幼虫になり蛹になり ここ数日でみんな成虫になりました。
卵から見ていたので成虫になった彼らを見た時、我が子のように感動しました。
オス1匹メス4匹です。
喜びもつかの間、成虫になってから、3日以上みんなエサを食べないので、心配しています。
新鮮なゼリーを置いているのに、全然食べません。、
あまりにも動かないので、一日に何度もさわってみたり エサのところにカブたちを置いてみたり でも食べないんです。何か病気か弱っているのか原因があるのでしょうか?
今も目の前で見張ってます~。
  • posted by  
  • URL 
  • 2010.06/24 00:36分 
  • [Edit]

名無しのごんべさんへ 

カブトムシ
成虫になってすぐはあまりえさを食べなかったように思います。
今はどうですか?
元気に生きてますか?
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2010.06/28 23:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/359-a557305e

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。