あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がまぐち作り教室「カクカメ」

上賀茂神社の手作り市でがまぐちを購入してから(参照日記
自分でも作ってみたいと思っていました。

でも、むずかしそう困

で、がまぐち作りの講習会がないものかと
探してまして、見つけました。

京都市北区出雲路橋の近くにある「カクカメ」さん
カクカメ看板
HPをみて、「わーかわいい!」

講習会、申し込もうと思っても
案内が出た時点ですぐに「定員に達しました」と
表示されます。

2・3ヶ月申し込みが間に合わず、
今日の日をやっと取れ、出かけました。

工房は昔ながらの京都のおうちといったお店で
メールで送ってもらった詳細な地図を頼りに
それでも、家の前にかかっている暖簾がなければ
見過ごしてしまいそうなお店です。

カクカメのれん

上がりかまちを上がると先生の作品がおかれ
ここで、販売もされているようです。

定員、7名のちいさな講習会
クーラーはなくとも自然な風が入って涼しい。
縁側から見えるお庭の草木もこの季節、
緑が映えてとてもすがすがしい。

初めてのがまぐち作り。
先生が用意してくださった生地を選ぶところから
始まります。
もう、この時点でたのしい~
悩んで悩んだ末、結局、第一印象で「かわいい!」と
思った生地に決定!
中生地は形に縫ってあって
表地に貼る接着芯も型が用紙されている。
ここまで、してもらっているから素人でも
作れるんだわ
これを一から作ろうと思ったらやっぱり大変!

完成作品
手作りがまぐち
なかなか、初めてにしてはいい感じじゃない?

右のカメの針山も工房のもの
入れていただいたお茶の器も手びねりの食器で
コースターは先生の手作り。

もう、この空間が気持ちよい!

あー、また行きたい!!

今度は子供のがまぐちを!
がまぐちつくり
というより、この教室にはまりそうです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。



*Comment

おー。 

思わず反応♪ワタシも行ってみたいです~。
口金、在庫あるんですよね…作りもしないのに。
  • posted by 榮の間 
  • URL 
  • 2009.05/25 07:43分 
  • [Edit]

かわいい~♪ 

選ばれた生地 いいですやん!
早く実物が見たいです。
金具をつけるのが難しそうで、まだ手をつけてませんが、今度行きはる時 連れて行ってもらおうかな?
  • posted by Gioia 
  • URL 
  • 2009.05/25 10:05分 
  • [Edit]

金具はあれど… 

がま口作ろうと思って
金具は数種購入しているものの
またもや在庫と化しているきなり*です。

夏祭りまでに、
あんちゃん・すぅちゃんのがま口と
同じくらいのがま口を
ryoに作りたい!
男の子物はなかなか市販でないからぁ。
途中で挫折したら、
メールするんで教えて下さいませ。汗
  • posted by きなり* 
  • URL 
  • 2009.05/25 23:42分 
  • [Edit]

NoTitle 

バスの車掌さんが持ってた感じの、
でっかいショルダーガマクチがほし~い!!
いい感じの金具が見つかんないのよね。
で、作り方的には簡単だった?
コレ作るのに、どのくらい時間かかった?
  • posted by おかん 
  • URL 
  • 2009.05/26 00:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

まぁ、可愛い!
いい感じに完成してますね。
「それ、何処のん?」と聞かれそうですね。
こんな雰囲気のある講習会だと
楽しそうですね。
でも本当に素人さんでも出来るんでしょうか?
どうしても、裁縫が上手なあんすぅままさんの
腕だからこそ・・・という気がするのですが、
どのくらいかかりましたか?
  • posted by セカンドピヨコ 
  • URL 
  • 2009.05/26 00:57分 
  • [Edit]

榮の間さんへ 

お教室の雰囲気がとても感じよく
居心地がよかったです。
私はこのあたりで生まれましたので
おうちのつくりが本当に「おばあちゃん家」といった感じで
親戚のおうちに遊びに来た
というような感じでがま口つくりができました。
榮の間さんもぜひ!
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.05/26 06:15分 
  • [Edit]

Gioiaさんへ 

生地選び
「きゃーきゃー」言いながら選んでいましたが
結局最初のインスピレーションで
「かわいい!」と思った生地になりました。
第1印象って大事やね。

今度、一緒に行く?
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.05/26 06:18分 
  • [Edit]

きなり*さんへ 

確かに男の子のもの
ってなかなか、見つけにくいですね。
でも、ryoくんなら似合いそう!
きっと、おしりに火がついたら
ちっちゃーと作りそうです、きなり*さんなら・・・
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.05/26 06:20分 
  • [Edit]

おかんさんへ 

車掌さんのバック
めっちゃ、イメージわきます。
ええですね。
講習会の時間は3時間くらい
でもこれは型紙どおりに生地が切ってあるし、
裏地用の生地は縫ってあるし。
実際に自分で作ろうと思えば
丸1日はかかると思います。
口かね部分にこよりを押し込むのですが
これに専用のペンチを使いましたので
作業的には楽でしたが
ここを代用品(マイナスドライバー)などで
作るとけっこう、厄介!かもしれません。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.05/26 06:25分 
  • [Edit]

セカンドピヨコさんへ 

ここのお教室でつくる
というのが楽しかったです。
時間的は3時間くらいの講習会ですが、
自然の風を受け先生や他の受講生の皆さんと
お話しながら
というのが楽しい!
講習会後、出していただいたおやつとたんかんの
ジュースも
おいしかったですのよん。
裁縫上手?
とんでもない!
単なる、へたのよこずきです。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.05/26 06:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/325-9dbd5a17

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。