あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまだ紫著「しんきらり」

漫画家 やまだ紫さんの訃報を新聞の記事で知った。
あまりメジャーな漫画家さんではないかもしれないけれど
「日常の生活」と「女性の本音」を鋭い視線と
卓越した文章力で表現された漫画家さんだったと思う。

わたしが持っているまんがは「しんきらり」

しんきらり (ちくま文庫)しんきらり (ちくま文庫)
(1988/03)
やまだ 紫

商品詳細を見る

小学生の娘2人をもつ専業主婦の日常
あるときは不満
あるときは満足
「そと」で働く男
自分の庇護から離れだした娘たち
そんな家庭の中で「妻」として「母」としての
自分の存在価値の模索

ある時、「パートにでる」と宣言した主人公の言葉に
「ムホンだ!」とつぶやくだんなの台詞はなんとも深い。


家庭内での微妙な男女の役割や
愛から情に代わり
「家族」というものを形成させていく
そんな家庭のあり方を
私は自分にも重ねあわせ
日々の生活への応援歌としています。

ただ平和な日々がおくれたらと・・・
夫婦ながく平和にという望みは「ささやか」な望みなんかじゃなかった
こんなに激しい夢ってなかったんだ
(「しんきらり」より)

そのほか
大好きな絵本作家で作家でもある佐野洋子さんは
自身のエッセーでこのやまだ紫さんの「性悪猫」を
絶賛されています。

私自身は「性悪猫」を読んだことはないのですが
佐野さんはエッセー「ふつうがえらい」で
「性悪猫」を読んでいる息子さんを横目で
「あんたにこの話がわかるのかい」
とちょっと、意地悪な目線でみつめ
読み終わった息子さんに
「これ、なかなか面白いじゃん。
かぁさん、くやしいんだろ」と指摘され
「くやしい!」と同時に
この本をそこまで読み込んだ息子にちょっと
満足します。

やまだ紫さんの漫画は1度読んだら満足
というものではなく
何度でも繰り返して読みたい。
そして、その時の自分の状態、自分の考えの差によって
読むたびに違う感想が浮かんでくる
そんな本です。

もし、見かけられたら一度、中をごらんになって下さい。

そして・・・
享年60歳、まだまだ若すぎるやまだ紫さんの
ご冥福をお祈りします。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/315-ff5bf3bb

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。