あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かみさま」大平一枝著

会社の友人に
「おもしろい本を借りたんだけど
読んでみない」と勧められ
読みはじめた本

「かみさま」

かみさま?神様?ン?

中身を開いてみると
『紙』さまのことでした。

かみさまかみさま
(2006/06)
大平 一枝小林 キユウ

商品詳細を見る


日常何気なく目にする
無数の紙
その1枚の紙にそれぞれの人のさまざまな思い入れがあって
ドラマがあります。

大阪万博の入場切符のデザインがかっこよくて
入場のためではなく
保管用にはさみをいれない入場切符を買ってもらった少年は
その後、グラフィックデザイナーになりました。



資生堂のロゴ
すべての文字が資生堂独特の字体だそうで
「ひらがな」「漢字」「アルファベット」にいたるまで
資生堂のオリジナル書体が存在するそうです。

その文字を指導した山名文夫さん

その山名さんの後を追う様にして生まれたデザイナー
田中一光さん
著者は資生堂のパーティーでお土産として
田中さんデザインの資生堂の紙袋に入った本を手渡されます。
「これが田中さんの出来たての作品」と
紙袋に入った中身を取り出し
その袋に折り目がつかないように
紙袋を胸に抱いて家路についたと言います。
その2年後に田中さんが亡くなってしまわれたので
ますます、紙袋は使えなくなったと。


そして、ありきたりの白い封筒にも各人の思い入れが・・・

外側が真っ白で、中身に鮮やかな紫の紙が入って二重になっているやつ。
写真に納まっている封筒は
目にも鮮やかなナスいろの部分が無造作に破られ
開封されています。
あるアートディレクターの男性のもとへ
25歳くらいから、ずっと33年間
月一で届く母からの手紙。
決まって、封筒はこのタイプなんだそうです。
 
内容は?

「自分の近況と愚痴。
そんな感動的なことは書いていないです」

といいながら
彼の机の引き出しにはいつでも母からの手紙が
取り出せるようになっています。

感動的なことは何もないと言いながら、それでも彼は
「あの頃は良かったという生き方はするな」という
25.6歳の頃に貰った手紙の文章をそらんじている。

この章のタイトルは

「最悪で最高の手紙」

ありきたりでも、33年間そこに存在する
親子の絆のようなものを感じます。


紙は時間とともに退化し変色する。
その変化もまた、いとおしい。
その風化される時間に思いを募らせるのかもしれない
とこの本を読んで思ったのでした。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
応援お願いします。

*Comment

Gioia 

手紙は良かったよね~
それをいつでも出せるように机の引き出しに
しまってあるところも・・・

またおもしろい本を見つけたら、また貸ししますねー!(笑)
  • posted by 母から息子への 
  • URL 
  • 2009.05/15 10:28分 
  • [Edit]

Gioiaさんへ 

こんな風に「紙」に思いをよせられたら素敵なんだけど
私自身はこんなに「紙」を収集できないわ
ぜーーーたい整理できないもん(><)

この本、
人から借りないと自分では手にしなかった本だと思います。
そういう意味でも、新しい本との出会いがあって
うれしいです。
またお勧め本、貸してください。

  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.05/15 12:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/300-2e8f65e8

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。