あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育所の卒園式

今日は保育所の卒園式があったようです。

「あったよう・・・」
というのは卒園される保護者の方しか出席されないし
どんなことが行われているのか
在園児の母はわかりません。

それでも来年度、年中組になるわが娘たちは
卒園式に参加してきたようで
卒園されるおにぃちゃんやおねえちゃんに
お歌を歌ってあげたそうです。

「とびきーりの笑顔、いっぱい、あったね
おこった顔もいっぱいあった~♪」

数日前から、家でも歌っていました。

卒園される園児さんたちは

「雲が流れて光がさして
見上げてみればら・ら・ら~
虹が虹が空にかかって

きっと明日はいい天気~♪」


という歌を歌われるそうです。

この歌もいい歌だあなぁ
卒園式の歌って泣けません?
涙もろいかぁちゃんは
自分の子供のことじゃなくても
歌を聞くと泣けてきちゃいます。

娘たちのこの1年間
年少組
一応、乳児クラスから幼児クラスになったものの
まだまだ、保育所では下のクラスで
おにいちゃん、おねえちゃんについていく
というだけだったように思います。

年中さんは保育所のサブリーダー的存在
保育所の先生方もおりにつけそういう風に子供たちに
話されるそうです。

上のおにいちゃん、おねえちゃんに見習って
ついて行った年少さんとは違い
今度は自分たちが下の子供たちを引っ張っていく立場になるんだと・・・

そして、少し大きくなることを誇りにし
期待に胸を膨らませる子供たち

異年齢の子供と接することが出来る
保育所の良い面だと思います。

幼稚園と違い
春休みなんてものはなく
3月31日まで保育所はやってくれます。
31日までは年少さん
4月1日からいきなりの年中さん

スパッとその切換えは出来ないけど
それでも、「1つ大きくなる」と言うことを
楽しみにしている子供たちです。

「大きくなるぅって すてきなことさぁ~
なんだかわくわくしちゃうんだぁ~」

(大きくなるってすてきなことさの歌詞より)

*Comment

おおきくなるっていうことは 

「おおきくなるっていうことは」の本のとおり、
おおきくなるっていうことは、
じぶんよりちいさいひとがふえるっていうこと

だよね。

入園する園も幼保一元で
0歳児~のちいさい子にふれあえるチャンスがあることが
とても魅力だと思います。

下の子のいないryo・tomoではありますが、
育児サークルでも、これからの幼稚園でも
自然な形で上の子も下の子もいる環境って
素敵だなぁ。
どんなときも優しさを忘れずにいてくれたら、
それが一番。
  • posted by きなり* 
  • URL 
  • 2009.03/26 00:26分 
  • [Edit]

きなり*さんへ 

うちの子も双子・・・で
どっちがおねえちゃん、妹という風には育てていないので
おにいちゃん、おねえちゃんがいる環境
自分より小さい子がいる環境
というのが
「いいな」と思っています。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.03/26 06:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

やはり保育所なので、異年齢の交流も多く、
今は卒園した年長組のお兄ちゃんやお姉ちゃんが
3月末迄、通ってるので、
 “いっぱい、いっぱい遊ぶねん!”
と、言ってました。

本当に1年早いですね。
1年前の乳児クラスの頃を思い出すと
それだけでウルってきます。
涙もろいので、私も卒業SONGは、ハンカチなしでは聴けません。(苦笑)

年中組も楽しくすごせるといいですね。

  • posted by セカンドピヨコ 
  • URL 
  • 2009.03/26 13:49分 
  • [Edit]

セカンドピヨコさんへ 

当たり前の進級ですが
いろんな成長が見える1年でした。
また、来年も「おおきくなる」んだなと思います。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.03/26 16:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

そうですね。
「当たり前」な進級だけど、親としては感慨深いものがありますね。

あんちゃん・すぅちゃん。
4月1日から一足早く、年中サンなんやーー。
楽しい一年になるといいね♪

私は卒業って言葉に弱く。。。
園ブログの卒園の練習の様子を綴ってるのを見ただけで泣けてきました。
我が子の時はどうするんでしょう??(笑)
  • posted by お気楽ママ 
  • URL 
  • 2009.03/26 17:57分 
  • [Edit]

お気楽ママさんへ 

本当にわが子の卒園のときは
ハンカチを2・3枚用意してのぞまないと・・・(

その前に年中の生活
たのしくすごしてほしいですね、お互いに・・・
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.03/27 06:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

確かに、異年齢の子とたくさん触れ合えるのが保育園のよいところですよね。先生達もよく分かってて、春にはできなかった役割も冬が過ぎて、また春が近づく頃には任せてくれていたりして、ああ、成長してるんだなとそれを園の先生も分かってくれてるんだなと嬉しくなりますよね。

↓親子で着物でお花見って素敵すぎますね。しかも手作り。ハァァァァ(ウットリため息)
  • posted by 玄ママ 
  • URL 
  • 2009.03/27 14:02分 
  • [Edit]

玄ママさんへ 

子供の1年の成長ってすごいですね。
そう、保育所でもいろんな役割をもらっていたりします。
給食前のお当番で
みんなの前で「いただきます」の号令をかけたり
おやつの牛乳をコップに注いだり・・・
先生にも見守られ
確実に成長している子供の姿をみるのは
楽しみであります。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.03/27 22:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

小学校とか、子供の多いところに小さい子を連れて行くといつも思う事。
それは、保育所上がりの子は、小さい子の扱いがうまい!
たぶん、保育所の中で、0歳児の子を見たり、
下のクラスの子のお部屋で、交流したり、
小学校入学が近づいてくると、お昼寝がなくなるので、
小さい子のクラスに、寝かせ付けに行ったりと、幼稚園の子より、
小さい子に接する機会が多いからかなって。
ウチの周りは、どんなに乱暴者でも、小さい子には優しいよ~(笑)
しゃがみこんで、目線を合わせて喋ろうとするもんなぁ.。
手を出されても、「パチンしたらアカンで~」って優しく教えてたわ。
異年齢と接する事が出来るってのは、保育所の醍醐味やんね!
  • posted by おかん 
  • URL 
  • 2009.03/29 22:24分 
  • [Edit]

おかんさんへ 

そうですね、今、お昼寝がなくなった年長さんが
お昼寝のとき「とんとん」をしてくれているそうです。
そして、
この前の生活発表会で
下のクラスの子供が「あんちゃんと手をつなぎたい」
「すぅちゃんと一緒にダンスしたい」
といってくれたそうで・・・
あんすぅ、年長さんに憧れのお姉ちゃんがいますし
あんすぅも下のクラスの子に憧れの対象として
見てもらっているのかと
思うとうれしかったです。
異年齢の交流、本当に保育所の醍醐味!です。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2009.03/30 00:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/274-26b3dc47

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。