あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんぱんまんとやなせたかしさん

ご多分にもれず、うちの子たち、あんぱんまんが大好きです。

そして、家にあまりキャラクターものを持ち込みたくない私ですが
(とはいうものの、結構、あります。)
あんぱんまんはオッケーです。

でも、あくまでも「あんぱんまん」。「アンパンマン」ではありません。
我が家の絵本は「あんぱんまん」と「あんぱんまんとばいきんまん」
の2冊だけです。
あんぱんまん

さきの「東君平さん」の絵本の紹介のときにも書きましたが
「詩とメルヘン」になじんで育った私は
その編集者の「やなせたかし」さんの作品もよく読みました。
アンパンマンはちょうどその頃、出てきた作品だと思います。
(私はアンパンマンに夢中になる年齢を過ぎていました)

今のおもちゃや文房具
何にでもくっついている商品としてのアンパンマンは好きではありませんが
やなせたかしさんが「あんぱんまん」を
どういう思いで誕生させたのかを聞いた時
ますます、あんぱんまんが好きになりました。

むかし何かのインタビューに答えてらしたもので
覚え間違いがあるかもしれませんが
「自分は戦争に行って戦争前と戦争後で正義という概念が一転してしまう
世の中をおかしいと思った。
正義というものはそんな風にころころと変わるものじゃなく不変のものだ。
たとえば、目の前におなかをすかせている人がいれば
自分の身体を犠牲にしてでも助けてあげるような・・・
そんなものが本当の正義なんじゃないか」と

それが「あんぱんまん」の本質ならば
子供たちにはずっとあんぱんまんを好きでいて欲しいと思います。

仲の良い後姿
2006年9月高知県アンパンマンミュージアムにて
アンパンマンの街のジオラマに見入るあんすぅ

*Comment

同じく! 

「あんぱんまん」でおうちにある本はこのタイプのみ…
カタカナにはなっているものの、初期の
「アンパンマンのサンタクロース」

初期は五本指なんだよねぇ~
あんぱんまん!

トーマスも同じ理由で
キャラ物の本はNG。
元祖の復刻版の横長タイプの本だけ
集めてます。
こちらも今のキャラクターになってるトーマスと
顔がぜんぜんちがうのよ!
でも、私の中でのトーマスは
子どもの頃に読んだ元祖トーマスシリーズだけなので、
絵本として買うなら、
今の顔はゆるせないのです。笑


  • posted by きなり* 
  • URL 
  • 2008.04/19 00:45分 
  • [Edit]

きなり*さんへ 

トーマスもキャラクターになっていますね
そういえば・・・
私自身は子供の頃、トーマスではなく
「きかんしゃやえもん」を読んでいました。
(年がばれる?)
  • posted by あんすぅまま 
  • URL 
  • 2008.04/19 06:35分 
  • [Edit]

そうなんだぁ~! 

普通に子供用のキャラとしかみてなかった「あんぱんまん」でした。 ウチもキャラ物を持ち込みたくは無かったものの 自然と 「ミッフィー」ちゃんとか・・・。ディズニー物のが増えていきます。(買ってくれる物は拒否できず・子供はやっぱり好きですしねぇ~・・( -Д-)ノ)

私は、世界の名作童話とかで育ったので そちらに興味があり 同じ様に受け継がれるのかなぁ~と思いました。
どちらにしても 本が好きな子になってほしいと思うのです。
「あんぱんまん」 ぜひ、読んでみます! 
ついこの間 アマゾンで 検索していたら 古そうな高めの絵本があって 今、ソレがコレだったのだと知りました。 が、深くは考えず 素通りしてしまいました。
勉強になりました。ありがとうございますぅ。 (^‐^)/

  • posted by rikomama 
  • URL 
  • 2008.04/20 14:30分 
  • [Edit]

rikomamaさんへ 

この「あんぱんまん」はテレビのキャラクターの
「アンパンマン」とはずいぶん、イメージが違います。
それでも、子供たちはこちらのあんぱんまんも大好きです。
もし、本屋さんなどで見かけられたら
一度、中をのぞいてみてください。
  • posted by あんすぅまま 
  • URL 
  • 2008.04/21 12:39分 
  • [Edit]

 

ワタシは、いちごしんぶんというサンリオで出していた冊子を
小学生のときお小遣いで買っていましたー。
確かやなせたかしさんが詩を毎月書いていたんじゃないかな。
ワタシも初期のあんぱんまんは好きです(持っていないけど)。
最初のころのあんぱんまんはパンぽくておいしそうでイイ。
でも今はあまりにも周りのキャラクターが増えすぎて、
いろんなものにくっついてるのも嫌で、買ってませんでした。
でも最近知ったんですが、アンパンマンの歌の歌詞はいいですね!
そういういわれがあるなら、あの歌詞も納得です。
古い絵本、借りてみようかな、、、、
  • posted by りるみー 
  • URL 
  • 2008.04/25 00:30分 
  • [Edit]

りるみーさんへ 

「いちごしんぶん」ありましたね!
妹は「いちごえほん」を買ってもらっていました。
アンパンマンの歌の歌詞、深いです。
有名な「手のひらを太陽に」もやなせたかしさんの作詞ですが
こちらも「生きているから悲しんだ~」と結構シニカル
けっして、子供だましじゃないやなせたかしさんの
「生きる」ということへの真摯な姿勢が
歌詞に表れていると思います。
生きていることはつらいこともある。
それでも、生きていることはうれしいと、
生きていることは楽しいと・・・
  • posted by あんすぅまま 
  • URL 
  • 2008.04/25 10:09分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/25-c452785a

東君平さんのこと

家から大人の足で10分ほどのところに 市の図書館があります。 なので何もない土曜日はここに出かけ 本を借りに行きます。 大人の足で1...

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。