あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本市「せいくらべ」と「くまのコールテンくん」

少し前に職場の近くで古本市が開かれていました。

最近、古本市でのぞくのはもっぱら、絵本!

図書館で借りて子供ともどもお気に入りになった絵本が
けっこう絶版になっていて
手に入らなかったりするので
「古本市」と聞くと絵本を探しています。

このときに手に入れた絶版本は
「せいくらべ」安野光雅 作
せいくらべ
それぞれの物の長さを工夫して調べていく
という絵本です。
この本自体は絶版になっているのですが
「はじめてであうすうがくの絵本」
という本に再編成されて収録されています。
でも、断然、最初に刊行された「せいくらべ」のほうが
絵の色がきれい。
安野さん独特のやさしい色合いが表現されています。
これが500円350円で手に入りました。とっても納得価格!

そして、これも・・・
くまのコールテンくん
「くまのコールテンくん」ドン・フリーマン作/まつおかきょうこ訳
こちらは絶版の本ではありませんが
あんすぅ、図書館で借りてお気に入りになった1冊
汚れも目立たない新品同様の本
これまた500円で購入しました。

デパートのおもちゃ売り場で
誰かにおうちへつれて帰ってもらうことを
願っている人形たち
くまのコールテン君もその一人
ある日、ひとりの女の子がコールテン君の前に立ち
「わたし、こんなくまのぬいぐるみが欲しかったの」
というのですが
ママは首をふり
「このくま、新品じゃないみたい。
ズボンのぼたんが取れているわ」と買ってくれません。
初めてボタンが取れていることに気がついたコールテン君
夜、おもちゃたちが寝静まると
夜のデパートの中をボタンを探しに出かけます。

コールテン君の夜の冒険、
そして、「やっぱりこのくまがほしい」
と次の日、自分のお小遣いを握り締めてデパートまでやってくる少女
「箱に入れましょうか」の店員さんの言葉を断って
しっかりコールテン君を胸に抱いて
おうちへ連れて帰る少女の胸の弾み

派手な色使いではないけれど
コールテン君や少女の表情がとても素朴に素直に描かれています。

このほかには日本の昔話の本を数冊、各100円で・・・

うふふ、収穫収穫
これだから古本めぐりはやめられません。
10月30日~11月3日には知恩寺で古本市が開かれるので
こちらも行きたいなぁと思っています。
第32回秋の古本まつり



はじめてであう すうがくの絵本 (1)はじめてであう すうがくの絵本 (1)
(1982/11)
安野 光雅

商品詳細を見る


くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)
(1975/05)
ドン=フリーマンまつおか きょうこ

商品詳細を見る

*Comment

納得の2冊 

まず、上。
昔読んで記憶に残っている1冊。

そして、
コールテンくん、
ただいま図書館で借りてうちにあります。

そういや、絵本の話はしなかったね、
今度またゆっくり~

ところで、何回やってもトラバできないのよ(T_T)
あんすぅままんとこ。
自分のblogの設定が悪いのかもしれないけど、
原因がわからないので
解決できないよぉ(;_;)


  • posted by きなり* 
  • URL 
  • 2008.10/20 23:16分 
  • [Edit]

きなり*さんへ 

絵本の趣味もきなり*さんと似ているのかな
うれしいな。

トラバ、迷惑トラバの設定がおかしいのかも
こちらでも一度、見直して見ます。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2008.10/21 06:22分 
  • [Edit]

NoTitle 

絵の感じがもう味わい深くてすごく素敵ですね。
コールテンくん、図書館で探してみます!
そういや、私、古本市って行ったことないってことに
今気がつきました。
今度見つけたら、行ってみようかな
  • posted by べこまま 
  • URL 
  • 2008.10/21 22:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

私も好きでした、安野光雅さんの絵本。
ミキニィにも読んであげたいと思ってました。
こういう入手の方法があるんですね。古本市!

本人は電車や車の図鑑が大好きだけど
古本市で図鑑を探すのも楽しそう♪

PS:伊藤さんの本、只今、夫も読んでおります。

  • posted by セカンドピヨコ 
  • URL 
  • 2008.10/22 04:15分 
  • [Edit]

べこままさんへ 

うちの子たちは
自分たちもお気に入りのくまのぬいぐるみを
持っているからか
このコールテン君のお話はとてもつぼに
はまったみたいです。
ぜひ、図書館で探してみてください。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2008.10/22 06:12分 
  • [Edit]

セカンドピヨコさんへ 

安野さんの絵本、次は「3匹のこぶた」が欲しいのですが
こちらは、図書館でのぞいたら
少し、難しいかなと・・・
もう少し、あんすぅの年齢が上がったら
購入してみたいです。

伊籐さんの本、ご主人も読まれているのですか?
男の方が読まれたらどんな感想をもたれるのか
聞いてみたいです。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2008.10/22 09:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/158-45f02316

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。