あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぁちゃんの休日

本日、かぁちゃん、所用があって
会社をやすみました。
子供たちをいつもより1時間遅れの9時に保育所へ
送っていった後は
「かぁちゃんの自由時間」です。

京都の四条へでかけ
用事を済ませて時計をみたらAM11:30
「お昼どこで食べよう・・・
そうだ、『小豆屋うさぎ亭』に行こう!」

ということで四条高倉をどんどん北へ北上です。

こちらのお店
もともと、京都の知る人ぞ知るといった
蕎麦屋さん「虚無蕎望なかじん」の奥様が
されていたお店なのですが
ご主人が「なかじん」を閉められてからは
ご夫婦、お二人でお店を切り盛りされています。

小豆屋うさぎ亭
高倉六角北西角
お店の暖簾が見えてきました。

お昼のメニューは
本日のランチ一種類だけ
それに、デザートとして
「ジェラート」か「ミニあんみつ」か「コーヒー」
「ビール」などが選べます。
私は、もちろん「あんみつ」を選択
だって、ここのあんみつの寒天
奥様が天草から作ってらっしゃるという本格的な寒天
もちろん、小豆もこちらでたいてらっしゃる自家製です。


お店に入った時間が早かったのと
平日ということもあってまだ、お店のほうは空いていました。
ご飯がくるまで
テーブル席でゆっくり、文庫本を開け
贅沢な時間を過ごします。
うさぎ亭本
ちなみに読んでいる本は「コインロッカー・ベイビーズ村上龍著」
ずいぶん前に読んで内容を忘れてしまったので
また、新たに読み直しています。


さて、
本日のランチ~
うさぎ亭ランチ
鳥のクリーム煮、なすの揚げびたし、お豆腐
など、何の奇をてらったものではなく
「普通のお食事」です
が・・・
これが、おいしいの!!! びっくり

白いご飯はつやつやして
一口、口にほおばると幸せが口中に広がって・・・
それにやさしいお味のお味噌汁を飲むと
「あー日本人でよかった」というのを実感できます。

丁寧に栽培された食材を丁寧に料理すると
こんなにおいしくなるんだと思いました。

おなかも心も満たされて
さて、残りの自由時間は何に使おう!

久しぶりの京都の街散策
高倉通をそのまま北上し綾小路を西へ
メインの四条通りや烏丸通とちがい
一歩筋をはいった路地のような道は
ただ歩いているだけでも楽しい!
「わーここにこんなお店がある」って店先を
のぞきながらの散策です。

烏丸綾小路角
新風館」到着
もう、何年も前にできたファッションビルだけど
いつも烏丸通を車で走るだけなので
なかなか来ることができず、やっと来ることができました。
新風館でウインドウショッピングを楽しんだ後は

三条通を東へ
三条通には最近(もうちょっと、前からかしら)
おしゃれなカフェや和もののお店が増えていて
お散歩コースとして楽しい通になっています。
京都文化博物館あり、イノダコーヒーあり(三条店)
そして、私の気になっていた和柄のお店「」さんの
三条店が三条通柳馬場にあります。
衣

今日はひとりよ、ひとり・・・うふふ

いろいろ、試着させてもらって(子連れだとこれが
なかなかできない)
麻のスカートを買いました。

そのあと三条寺町を南へさがって四条通まで
四条寺町角の「林万昌堂」で甘栗を子供たちのお土産に買って
帰りました。

いつもより2時間はやい16時に保育所へお迎え

早い時間のお迎えに子供たち、
飛びついて出迎えてくれました。

今日は、かぁちゃん、ひとりで街歩き、堪能したよ。
明日からはまた右手と左手
それぞれにあんとすぅの手を握って
お散歩しよう!
いつかは必ず、かぁちゃんの手を振りほどいていくんだもんね。
それまでは・・・
二人と手をつないでお散歩しよう

かぁちゃんはひとりで歩くのも好きだけど
あんすぅと一緒にお出かけするのも
大好き!なんだよ。

*Comment

はじめまして 

はじめまして。ネットを見てたら辿り着きました。
双子ちゃん妊娠中のうらんと申します。
京都は素敵な街ですね。
ランチもとても美味しそうです。
私も仕事が休みの時はランチやコーヒーショップで本を読みながら、のんびりするのが大好きv-238なんですが、めでたく誕生v-73したあかつきには、大きな喜びがあるんだけど、その楽しみはしばらくお預けなんだなー。としみじみ思っちゃいました。
 今は双子ちゃんの名前をどうするかに頭を悩ませています。
名付けは字画を良くするv-237位に思ってたんですけど、画数の組み合わせで意味があったり、名前の音(読み)でも意味があると知り、奥が深いというか、混乱の最中です。
いろんなHPを見ると、生まれる前に名前を決めてたけど、実際に生まれた子の顔を見て、この名前じゃない!と思ったという方もいるみたいですが、あんすうママさんはどうでしたか?
あんすうママさんは二人のお名前をどのように決められたのですか?
質問ばかりになっちゃってすみません。
  • posted by うらん 
  • URL 
  • 2008.09/23 13:11分 
  • [Edit]

うらんさんへ 

ご訪問、そしてコメントありがとうございます。
ふたごちゃん妊娠中、なんですね。
いつが予定日なのかしら?
双子ちゃんだとひとりだけの妊娠より
気をつけないことも多いかと思いますが
ご安産をお祈りしております。

名前・・・
ですが、いろいろ考えるのは楽しくもあり
難しくもあり、ですよね。
うちのあんのほうの名前は私が女の子だったら
つけたいと思っていた名前です。
で、双子だったので、あんと同じ字を一字使って
すぅの名前を決めました。
そして、字自体にも意味を持たせています。
以前、このブログでも「双子の名前って?」
って感じで記事をアップしているのですが
私の妊婦時代、入院生活を一緒にすごした友人は
ご主人が「双子といえども別の人格」ということで
特に双子だからといった名前ではなく
五十音順にこだわったといいます。
おねえちゃんの名前のほうがあいうえお順の
前に来るようにと。
いずれにせよ、子供の名前は
親が一番最初にあげる子供へのプレゼント
ステキな名前を考えてあげてくださいね。
  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2008.09/23 21:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

「新風館、すっごく行ってみたいんだけど、
あたしもいつも車で素通り。
あの界隈を練り歩くのには、子供を連れてるとしんどいよね( ̄_ ̄|||)
試着、マジで出来ないよ(T-T)
昔は試着室に一緒に入ってたけど、3人は無理よ(T-T)
そのうち、ゆっくりと歩いてみたいです。
  • posted by おかん 
  • URL 
  • 2008.09/23 22:59分 
  • [Edit]

おかんさんへ 

新風館、車で走っていると
めっちゃ、行きにくいよね~
駐車場もないし・・・
自分のペースで歩いて、好きなときに
お気に入りのお店をのぞける・・・
というのは、ほんとに久しぶりで
楽しかったです~♪

  • posted by あんすぅまま(お返事) 
  • URL 
  • 2008.09/24 06:29分 
  • [Edit]

実は… 

仲良くさせてもらっている京都のブロガーさんがランチに小豆亭に行って「……なんだかなーー。はずしたかも」という話だったので、ランチ、どうなのかドキドキしてたんです~。
ランチについては、色々意見が出ているみたいで…これは、もう自分で食べてみるしかないですねーー。こういう時々の息抜き、とっても幸せですよね♪
  • posted by 榮の間 
  • URL 
  • 2008.09/24 09:11分 
  • [Edit]

榮の間さんへ 

小豆屋うさぎ亭のランチ
デザートにミニあんみつ付きで1500円
最低料金のジェラートのデザート付きでも1260円
とコスト的に割高感があります。
量も男性が食べるには少し少ないかも・・・
なんですが、
ちょうどお店が空いていたからというのもあるかと
思いますが
「おひとりさま」で行ったにもかかわらず
広いテーブル席をどうぞ!と言って進めてくださり
食事後「白いご飯が本当に美味しかったです」
と感想を述べると
「契約農家の方から仕入れたお米を土鍋で炊いているんですよ」
とすこしはにかんだように答えてくださったご亭主の雰囲気が
とても、よかったです。
少なめに盛られた白米はちゃんと一粒ずつ
味わっていただこうと思えるほどに
美味しかったし
胃袋にやさしいおかずは
(懐にはきびしい(笑)ですが)
じんわーりとおなかを満たしてくれました。
なので。。。
わたしにとっては◎のお店です。

  • posted by あんすぅまま 
  • URL 
  • 2008.09/24 12:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/142-d4427046

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。