あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参りと宮川町でランチ

私の実家のお墓は京都の鳥辺山「実報寺」にあります。
父方も母方のお墓もこちらにあるので
お墓参りは一度ですみます。
実報寺は五条坂から清水寺へ向かう茶碗坂の一本南の細い道を少し
上ったところ。
清水寺へ向かう観光客やお墓参りの人があふれる中
二人、しっかり歩いてひいじぃじ、ひぃばぁばのお墓へ・・・
階段
階段の上では二人の大好きなじぃじ、ばぁばが待っています。

お墓
しっかり手を合わせて
「ひいじぃじ、ひいばぁば、大きくなります。
しっかり、見守っていてください」とお参りしました。

お墓参りの後は
五条坂でちょうど「陶器祭り」をしていたので
テントのお店をのぞきながら五条通をしばらくお散歩
途中、若宮八幡宮に立ちより、お参り
手水
ちゃんと、手水で手を洗ってから
お参りしました。

若宮八幡宮
本殿の前でじぃじと一緒に・・・

ここ若宮八幡宮は別名「陶器神社」とも呼ばれ
境内には陶器で飾られたおみこしがおいてありました。
おみこし
8日の若宮八幡宮大祭の時にはこのお神輿の巡行もあったようです。

五条通りを宮川筋まで下ってきて
そこからすこし北に上ったところ
ごはんや蜃気楼」さんで今日のお昼ご飯
蜃気楼 

ここ、宮川町は舞妓さんの町
お向かいのおうちもお茶屋さんなんでしょうか
ちょうど、支度前の(つまり、すっぴんの)舞妓さんと出会いました。

子供連れということで2階の座敷に上げ下さり
ゆっくりとお食事をいただくことができました。
蜃気楼室内
床の間の飾りもとてもおしゃれです。

お店の雰囲気は町屋風、お茶屋さん風ですが
お食事は日替わりやお造り定食1000円と
とってもリーズナブル
初めて連れて行ったじぃじとばぁばも
お店を気に入ったようで
今度は夜に来たいみたいです。

夜はきっともっと町全体が花街の風情をかもし出すのかなぁ
まぁ、子連れだとランチがせいいっぱいですが・・・




*Comment

やっぱり!! 

宮川町でランチとのタイトルに
「蜃気楼」?と思いました。(ひいなまつりに行った…)
チェックしてたっていってたもんね。
ランチそこそこよかったよねぇ。

今度一緒にお着物でいこうねぇ~♪

夜は居酒屋系みたいで
飲みたいですけどね、
双子っちがァ(T_T)

楽しみは後々に取っておこうってことで!!

  • posted by きなり* 
  • URL 
  • 2008.08/10 23:29分 
  • [Edit]

きなり*さんへ 

そう、行ってきたよーん、蜃気楼
子連れでもぜんぜん、OKだったし、
お料理も子供たちがしっかり
いただける普段のご飯のような
お味も濃すぎず、薄すぎず・・・
といった感じでした。

今度、一緒にいこうねぇ~
  • posted by あんすぅまま 
  • URL 
  • 2008.08/11 01:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

9日の日の夜、5条坂と、川原のところで、
いっぱいテントが出ててんけど、
あれって、何のお祭り?
知ってる?
ものすごい数やなぁって思いながら通り過ぎてん。
あれも、陶器祭り?
  • posted by おかん 
  • URL 
  • 2008.08/11 18:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

あんすぅママさんところに来ると、
ほんと今すぐ京都に行きたくなります。
京都の素敵な香りが漂ってくるというか。
むかーし、京都の会社に勤めてたので、
ちょっとの間住んでたんです(西京極だけど。汗)
あー、また散策に出たいです。
お参り、ちゃんと階段もがんばって、2人ともおりこうさん!
  • posted by べこまま 
  • URL 
  • 2008.08/11 23:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

京都のこの町並みは心が和むなぁ~v-411 友達の実家も京都の清水寺界隈で四条河原町の雑居ビルと比べるとあまりの変わりようにビックリした事がありますv-405たまにはこんな品のある所もいいなぁ
  • posted by お出かけ家族 
  • URL 
  • 2008.08/12 01:35分 
  • [Edit]

おかんさんへ 

9日の五条坂のテント
そうです、陶器祭りです。
清水焼のお店と全国から集まった
陶器さんが露店で陶器を売っています。
清水焼がずいぶん安く変えますが
それでもやはり少し高価です。
  • posted by あんすぅまま 
  • URL 
  • 2008.08/12 05:47分 
  • [Edit]

べこままさんへ 

わぁお、京都にお住まいだったんですか。
西京極だと交通の便がよかったのでは・・・
私が今、すんでいるのは京都市内ではないのですが、京都への交通アクセスがよくて
京都へのお出かけが増えています。
京都大好きな私は
あんすぅと一緒に京都散策楽しんでいます。
交通の
  • posted by あんすぅまま 
  • URL 
  • 2008.08/12 05:58分 
  • [Edit]

お出かけ家族さんへ 

お友達さん清水寺界隈にご実家ですか?
私の友達もそのあたりに住んでいますが
春秋の観光シーズン、清水寺の夜間拝観などで
いつも家の前が人であふれていると
ぼやいていました。
ぜひ、娘さんと京都へもお出かけくださいませ。
  • posted by あんすぅまま 
  • URL 
  • 2008.08/12 06:05分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://angejumelles.blog27.fc2.com/tb.php/110-9c0cd48c

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。