あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

「お昼寝」なくなりました

さて、年長組のあんとすぅ今日から保育所での「お昼寝」がなくなりました。これで、月曜の朝、金曜の夕方の大荷物(お昼寝布団2組)から開放されます。が・・・「お昼寝」があるからこそ、夜が遅くなっても大丈夫みたいなところがあったのですがこれからはそうもいきません。早く寝ないとというか、そもそも今の就寝時間まで起きていることができないでしょう。早寝の習慣ができてそれはそれで良しなのですが。夕方、家に帰ってか...

紅葉を・・・ではなく菊を見に

京都の行楽地の紅葉はこの週末見ごろでしょうか?家の近くの木々もきれいに色づき落ち葉のじゅうたんを敷きつめています。では、紅葉を見に・・・ではなくて、見に行ったのは菊の花大阪枚方市にある「枚方パーク」通称ひらパーへこじんまりした遊園地ですが小さな子が遊ぶのには適してる遊園地そして、毎年、秋には「大菊人形展」として菊の花で着飾った人形が展示されるので家族連れ、それこそ、おじちゃんおばあちゃんも一緒にお...

初体験歯医者さん

あん、只今6歳5ヶ月下の歯がぐらぐらしてきて「永久歯」が顔を出しました。いつか、抜けるだろうとほっておいたらいっこうに抜ける気配なし。25日に保育所で歯科検診があったので「乳歯を抜いたほうがいいですか」と質問書を書いて先生に渡しておいたら「抜いてください」と歯科の先生からのお返事なので、予約を入れて本日、歯科へあん、初めての「歯医者」さんです。かぁちゃん自身も虫歯はあまりなく1年に1度、歯石をとり...

ドラマは家の中に奥田英朗著「家日和」

今朝、子供たちのお弁当の御飯を入れようと炊飯器を空けたら中は空っぽ 昨日の夕飯時、子供と自分の御飯をよそって残りを確認し「これならば、明日の朝大丈夫!」と思っていたのに。そういえば、昨日の夜、最後にとーちゃんが握り飯を食べていた。やつか!というわけで、あせって早炊きでご飯を炊き何とかお弁当を詰め込むという1日の始まり・・・我が家の家の中も毎日、ドラマがありますが・・・3冊目最後の本は奥田英朗の「家...

なつかしい大学生活「砂漠」伊坂幸太郎著

昨日の「百瀬、こっちを向いて」が高校生活の話なら伊坂幸太郎の「砂漠」はその先にある大学生の話。そうそう、こうやってなんとなくグループってできたのよねとこれまた、「あの頃」思い出す作品。大学に入学して初めてのコンパ「幹事役の莞爾でーす」と司会を務めるお調子ものの「莞爾」が仕切るコンパに遅れて登場した「西嶋」この西嶋のキャラクターがぶっ飛んでいる。まるまるとした顔に小太りの体。黒ぶちめがねのかっこ悪い...

最近読んだ本達「百瀬、こっちを向いて」

かぁちゃんの読書タイムは概ね通勤の電車の中なので、あんまりこむずかしいものは避けている。サクッと読めて、読み終わった後さわやかで心に残るもの・・・相変わらず会社の私設貸し出し文庫で借りて読んでいるのだけれど最近読んだ中でこれよかった!と思うもの3冊読んだ順番は違うけど感想はこの順番に並べたい「百瀬、こっちを向いて」中田永一「砂漠」伊坂幸太郎「家日和」奥田英朗である。まず「百瀬、こっちを向いて」4編...

いつもの場所で恒例の餅つき

「23日はほんまにいい日。 はよ、来いひんかなぁ~」 待ち遠しい日をそんな風に言って待ちわびていた今日の日 何をそんなに待ちわびていたかって。 それは・・・ 篠山チルドレンズミュージアムへのお出かけ 年間を通して参加してきたちるみゅーの田植えプロジェクト この前の稲刈りが終わったら(稲刈りの日記はこちら) そうあとは、収穫祭! 今日はちるみゅーでお餅つきです。 ちるみゅーについたら「バトミントン」をしよう...

「きんせ旅館」でいけばな展

この前は池坊の華展があっておでかけしましたが 今回もまたまた、いけばな展 今度は草月流 会社のお友達が出展されているということで 見に寄せてもらいました。 場所は京都、島原にある「きんせ旅館」というカフェ&バー なぜわざわざ、この場所かといいますと お花の先生のお宅、なんだそうです。 島原 と言う場所は昔、置屋や揚屋が立ち並んだ場所柄で きんせ旅館の近くには「角屋」という当時の揚屋建築そのままの姿を とどめ...

2010年市民まつり

この時期、うちの市では毎年「市民祭り」が行われます。 工作コーナーや地元の子供達のダンスや空手の発表。 そして、各団体の催しなどがあって 結構楽しめますので毎年、行っています。 今年は入場してすぐのところで キャンドルつくりを・・・ このキャンドルのもとになっているろうそく この前、地元で行われた竹灯篭のイベントで使われたろうそくの リサイクル。(参照日記はこちら) こうしてまた、子供達が楽しめるイベント...

小学校就学前検診

来春、あんすぅが通うことになる小学校で就学前の検診がありました。午後からの検診なので仕事は昼から休みをもらい保育所へはいつもの夕方迎えではなく昼の1時過ぎにお迎え。本来はお昼寝の時間ですが同じ校区の子供達はお昼寝せず、教室で先生と遊んで待っていました。それぞれ、親が迎えに来て・・・「また、あとでねぇ~」その言葉通り、小学校で再会。保育所の同じクラスから10名ほどが通うことになる小学校。見知った顔が多...

おにぎり遠足のおにぎりオーダー

今日はあんすぅの保育所の遠足です。でも、いつものようなお弁当は作らなくてもいいらしくておにぎりだけ作って持ってきてくださいと。つまり「おにぎり遠足」なんだそうです。おにぎりだけなら楽勝!2個くらいのおにぎりに梅干入れて海苔まいときゃ良いだろうと思ったら・・・「先生が大きめのおにぎりなら2個くらい小さいおにぎりなら5.6個持ってきてって言うてはった。小さいの作ってなぁ~」えー楽しようと思ったのにぃ「...

町中のお寺「六角堂」

華道「池坊展」のチケットを会社からいただいた。 せっかくなので週末、子連れでお出かけ 場所は京都市中京区六角通東洞院にある「頂法寺」(ちょうほうじ) いえ、この名より「六角堂」といったほうが よくわかるでしょうか 京都の人間は「六角さん」と呼び習わしているお寺です。 聖徳太子を開基として創建され 太子沐浴の池のほとりに 小野妹子を始祖とする住持の寺坊があったことから 「池坊」とよばれるようになったこの地...

年賀状用の写真は「岡崎神社」

東山区の「八坂神社」で七五三を行った後実はもう、一箇所立ち寄った神社がありまして・・・それは左京区岡崎にある「岡崎神社」ちょうど、平安神宮の裏とでもいいましょうか北側の丸太町通りに面しています。なぜわざわざ、こちらの神社に伺ったかといいますと・・・昔、ここ岡崎一体は野うさぎが多く生息していた所でこの岡崎神社も「兎」が神様のお使いとされています。なので、ほら本殿のちょうちんも兎の絵でしょ。また、兎が...

内祝いは出町ふたばの赤飯と豆餅

気の利かないかぁちゃんの代わりにばぁばが用意してくれたあんすぅの「内祝い」うちの家の分もいただいて持って帰ってきました。出町ふたばの「赤飯」と「豆餅」&「三色団子」お昼にしっかりいただいたので夜になってもあまりおなかが減っていない。お赤飯とお吸い物だけでいいかとこの日の夕飯になりました。お赤飯には時期の丹波栗がごろごろ入っていて「栗、おいしい!」とかぁちゃんが言ったものだからあんすぅは栗だけをほじ...

七五三会食「直心房 さいき」

八坂神社で七五三のお参りを済ませた後 家族でお昼を。 神社からあまり遠くなく おじいちゃん、おばあちゃんも おいしくいただけて、子供も食べられるものを。 というわけで 選んだお店は 下河原通り八坂鳥居前にある「直心房 さいき」さん あるサイトでは子供の入店不可となっていましたが 電話予約の際に聞いてみたら 「子供用のいすやおはしなどはありませんが それでよろしければ・・・」 ということなので こちらに予約を入...

七五三は八坂神社

秋晴れの青空・・・とはいきませんでしたが 曇り空ながら雨に降られることもなく あんすぅの七五三、無事終わりました。 朝の9時に頼んでいた美容室に行き 髪の毛を結ってもらい 着物の着付け 女の子は「着飾る」ことが好きですね。 髪を結ってもらっている間もおとなしく 結い終わった後にほんの少しお化粧を施してもらって (といっても、ファンデーションと口紅だけですが) いよいよ、着付け。 身支度を整えたら今度は写真...

七五三準備その4「四身の着物」

あんすぅの七五三用の着物三歳参りでも着たお義母さんが反物から作ってくださったお揃いの着物を着せるつもりでした。裄が短めだけど肩上げをほどいたら何とかいけるかもという微妙なサイズで、肩上げ。着物でこの肩上げを解くと大人の着物つまり、「大人の仲間入り」と言う意味になってしまうとお聞きしお義母さんに相談したところ「しつけでしるしをつけておいたらいいよ」といわれました。で、着物を持参してどうすれば良いか聞...

七五三準備その3「手づくりつまみかんざし」

あんすぅの七五三 今回も三歳参りのときと同様、 和風にアップにしてもらうつもりです。 髪飾り、三歳参りのときに「つまみかんざし」を 買ったので今回もそれで良いかと思っていたのだけど・・・ やっぱり少し、小さい。 かぁちゃんの希望は 顔のきわでかんざしの房がゆらゆらと ゆれるくらいのボリュームがほしい。 で、かんざし いろいろ探してみたんだけれど かぁちゃんが思うようなもので気に入ったものとなると 結構、値が張...

ママ友と飲み会

先週の土曜日、あんすぅが来年の4月から通う小学校の「親子フェスティバル」に参加したわけですがその後、同じ小学校に行くことのなる保育所ママから携帯にメールが入った。「今度の金曜日○○さんと一緒に夜、ご飯食べようって行ってるんだけどごいっしょしませんか?夜、ママだけって出られる?」というお誘い。とーちゃんに聞いたら7時過ぎなら家に帰ってこれそうということなのでママ友のお誘い、受けちゃいました。結局、直前...

またまたバザー

お天気のよい行楽日和の祝日特に予定もなく「今日は家の掃除と洗濯だぁ」と思っていたところへ保育所のママ友から電話が入る。「今日何か予定ある?近所の福祉施設のバザーがあるんだけど今から一緒に行かない?イベントで保育所のMちゃんやS君そのママたちもダンスするらしいよ」とお誘いを受けた。返事はもちろん「行く!」掃除はどうした?だって、だって、こんなにお天気がいいんだもん。そんなものはうっちゃてお出かけでー...

2日遅れのハロウィンディナー

31日にあーともママさんからハロウインっぽいパスタをいただいたもののその日の夕食は普通のメニューすこし遅れてしまったけどせっかくなのでハロウィン仕様の夕食をといってもパスタをほおりこんだトマトスープですけど・・・それでも子供達は大喜び「おかあさん、かぼちゃさん、いっぱい入れてや!」「あん、『落ち葉』食べてるねん」とそりゃぁにぎやかです。2日遅れでもいいよねそもそも我が家ではハロウィンはあまり定着し...

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。