あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

卒園祝いの本

子ども達へかぁちゃんが贈る卒園祝いの品はかぁちゃんが大好きな絵本と決めていた。まず1冊目は・・・宮澤賢治の「よだかの星」よだかの星 (日本の童話名作選)(1987/12)宮沢 賢治商品詳細を見るかぁちゃん、宮沢賢治の作品は小学校の図書室で読んだ。たぶん、そのとき図書室に収蔵されていた賢治の本はすべて。そのなかで、一番心に残っているのがこの「よだかの星」なのである。賢治の本は難しい。何がどうといわれるとうまく説明...

歌の威力、言葉の魔力

子どもたちが卒園式で歌った歌のフレーズが頭から離れない。気がつくと口ずさんでいる。卒園式で歌った「ともだちだからね」の「きっときっときっときっと大丈夫!」の次の歌詞は「一緒にあそんだ公園一緒に走った園庭一緒に歌ったたくさんの歌一緒に笑ったともだち~♪僕たち忘れないよ、みんなのことだってともだちだからね」と続く。そして、この歌詞とともに卒園式でいただいた保護会作成の「卒園アルバム」に写る子どもたちの...

斎藤隆介(著)・滝平次郎(絵)

家には斎藤隆介さん(著と滝平次郎さん(絵)のコンビで書かれた本が3冊ある。「花さき山」「モチモチの木」「半日村」である。このうちの「花さき山」はかぁちゃんが子どもの時に買ってもらった本でとっても大好きな大切な絵本。ゆえに、実家からわざわざ持ってきた。花さき山 (ものがたり絵本 20)(1969/12/31)斎藤 隆介商品詳細を見るあんとすぅにも2.3歳の頃から読み聞かせしています。最初の出だしはこう・・・「おどろく...

小学1年生の辞書選び

「おかあさん、それってどういう意味?」最近、あんが私の言葉でわからない単語があるとよくそういって尋ねます。これはちょうどいい時期なんじゃないか?小学校入学まで、まだ間があるけど「辞書」買ってあげよう!最近は「辞書引き学習法」なるものがあるらしく小学生低学年でもひきやすいように漢字は総ルビがうたれ文字も大きめの辞書が各出版社からぞくぞくと出版されている。ネットだと簡単に購入できるけどとりあえず、中身...

神様のカルテ2 夏川草介著

第一冊目の「神様のカルテ」 会社のお友達に借りて読んで 「おもしろかった」とお返ししたら 「第二巻も買いましたので、どうぞ」 とまたもや、貸していただいた。 というわけで・・・ 1巻に引き続き、読後感想文なのである。(ネタばれあり) (「神様のカルテ」の読後感想はこちら) 1作目の「神様のカルテ」を読んだ後 「今の日本の医療問題についてはさらっと提示」 と書きましたが 2作目の「神様のカルテ2」では しーっか...

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。