あんとすぅと いっぽいっぽ

子供といっしょにちょこっとお出かけ、働きながらちょこっと手作り・・・そして日々思ったことなどを綴っていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学式、初登校そして新たなる「いっぽ」

4月8日
あんすぅ、小学校の入学式でした。
天気予報は「雨」

それでも家を出るときはまだ、雨が降り出しておらず、
小学校の正門で
お決まりの記念写真。
入学式

雨模様の天気にかぁちゃん、着ていくものを
考えたのですが他に用意していないので
まぁ、近くだしいいか
とこの日も卒園式同様、着物で・・・

クラスは案の定というか当然ながら
あんとすぅ別のクラスに。

すぅが1組、あんが2組

1年生の全クラス3クラスあるなか
同じ保育所からあがった10数名のお友達が
ほとんど3組にかたまっており、
1組はすぅと男の子1人
2組はあんと男の子1人
というバランスの悪いクラス編成でしたが

それでもそれもまた、新しいお友達が作れる
ということを考えればいいことなのかもしれません。

講堂で行われた入学式
子供たちの名前が一人ずづ呼ばれ
それぞれ「はい」と返事をしていきます。

二人とも・・・
本当に立派な声で返事をしていました。
いつも「あん」「すぅ」の順番で
あんの陰に隠れてそれから行動をおこしていたすぅです。
1組なので、あんより先に名前を呼ばれ
「声、でるかしら?」と心配していた親の不安は
すぅの大きくはっきりした「はい」という声を聞いて
吹っ飛びました。
もちろん、あんも堂々としたりっぱな返事。

「二人いっしょ」
ではなくそれぞれ、一人、ひとりが確かに成長しているのだ
とうれしくなりました。
あん入学式
↑となり同士になった男の子、さっそく「おともだち」になったらしい。

式後、持ち帰った書類の多さにびっくりし、
いちいち記入して
二人の名前を書き間違えないようにと
教科書とノートにそれぞれの名前を書き
そんな風にして過ごした土曜日。

日曜日は保育所の仲良し家族7グループで
花見に出かけ
「きゃー、久しぶり!」
(1週間ぶりくらいなのにね。
いままで、毎日顔を合わせていたママ友とは
とっても久しぶりの感覚になるのです。)

それぞれ、入学式の様子やクラスのこと
だれとだれが一緒になっただとか
学童の役員きめがどうなっただとか話し盛り上がって

「また、会おうね」と解散しました。

そして・・・
今日

集団登校、初登校です。

集合場所に(といってもほとんど家の前)
7時45分に行けばいいのに
30分には表に飛び出し
「まだ、誰もいてへんなぁ~」って
ランリック

楽しみなんだね小学校。

小さかった二人がいよいよ、小学生になった。

双子を生んで6年・・・
小さな二人を連れて歩くとたくさんの人に声をかけられた。
「ふたごさん? 大変やねぇ~」
大変だったのだろうか?
大変さより今思い出されるのは
いつもだれかしらの助けがあった。

双子バギーを押して駅の改札が通れず
バギーをたたむのに四苦八苦している時に
手を貸して、バギーをもって改札をとおってくれたパパさんは
「うちも、ふたごやったんや、
もうちょとやで、がんばりや」と声をかけてくださった。

駅のホームで子供の靴が線路に落ちて
二人を抱きながら、右往左往する私のために
一緒の駅に降りた若いお嬢さんはわざわざ、駅員さんを
呼びにいってくださり、あせりまくりの私の前を
さわやかな笑顔で立ち去っていった。

そんな記憶がいつまでも残る。

そして、育児休暇が終わる春・・・

ちょうど今頃、
二人のバギーを押しながら線路沿いの桜並木を
ゆっくりゆっくり歩いた。
時間に急かされることなく、
信号が青から赤に変ったら
次まで待てばいいやんと

そんなふうにのんびり歩いて振り返ったら
空はすっかり夕焼けに変っていた。

その空の色
私はきっと忘れない。
二人がいくつになってもその節目節目で
その度に思い出すだろう。
二人と過ごした0歳児の思い出
二人は覚えているはずのないかぁちゃんだけの大切な記憶。

せっかく長いこと待ち望んで授かった子供を
保育所に預けてまた、「働く」ことを選択するのに
迷いがなかったわけではない。
いつだって、これでいいのか?
間違っていないだろうか?
と悩みながら、迷いながらの歩き出す「いっぽ」

いつも誰かしらの助けをかりながら
それでも子供とともに歩む「いっぽ」

いつだって迷いながらの「いっぽ」でも
踏み出す歩みは必ず、前に進んでいるのだと信じて・・・


ブログのタイトル通り
これからも
あんとすぅといっぽいっぽ歩んで行きたい。



あんすぅ
あんすぅは今日も笑顔、満開!
きっと明日もあさっても・・・




ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村
今まで当ブログへのご訪問、あたたかいコメント
ありがとうございました。
また、自分なりの生活のペースがつかめたら
新しい形でブログもはじめたいと思っています。
その際は、また、皆様のもと御挨拶に伺います。
どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト

お知らせ

さて、4月に入ってそろそろ1週間がたちます。

いよいよ、明日はあんすぅの小学校の入学式

4月にはいってから
保育所がなくなり
学童保育を選ばなかった我が家は
毎朝、かぁちゃんの出勤と一緒に子供たちも
電車に乗り、日中、ばぁばのおうちで過ごして
帰りはまたかぁちゃんとともに家に帰ってくる
という生活をしていました。

週明けの月曜日からはばぁばがお昼に、我が家へ来て
家で待ってくれることになり
いよいよ「小学生」の生活が始まります。

あんすぅが小学生になったら・・・

このブログをいったん閉じよう。

前から考えていたことでした。

もともと、このブログをはじめたのは
保育所で書く連絡帳が幼児クラスからなくなり
いままで、綴ってきた
あんすぅの成長記録を残すものが何もなくなる!
ならば、ブログを書いて残しておこう。
そんな思いからでした。

働いていると「育児」の話をする機会がなかなかない。
そんな時もここに書き込んでアップすると
色々な方から共感のコメントやアドバイスがいただけ
本当に、助けになりました。

育児のことだけじゃなく
自分の日々の日常や観劇したお芝居、本の感想
生まれた町、大好きな京都の話などを
思いつくままに好きにつづらせていただきました。
「書く」ということで自分の中のごちゃごちゃした思いを
順序だてて考え整理していったように思います。

書くことは一種のストレス発散でした。

でも・・・
あんすぅの「顔だし写真」のこともあります。
小学校に上がったら
彼女たちのプライバシーのことも考えます。

子供だけでなく、かぁちゃん自身も
「小学生の母」と「働く母」の折り合いを
どうつけていこうと只今、悩み中・・・

なので、

一旦、ここのブログとは「さよなら」しようと思います。

本当は3月31日にさくっと終われば
きれいなのに
書きたいことがいっぱいあって

4月に入ってしまいました。

この、「お知らせ」の記事ももっと早く
アップすればよかったのですが
自分自身、いつを「最後」にしようかと
迷い続けこんなぎりぎりのお知らせになってしまいました。

明日が最後ではなく
入学式・小学校への初登校のことを書いたら
終わりにしようと思います。


今までこちらのブログに遊びにきていただいた皆様
ありがとうございます。

あと、もうしばらくおつきあい下さいませ。

4月にはいって作りはじめたあんすぅの入学式の服。
図書館で借りた「クライ・ムキの子供服」の型紙で作成。
クライ・ムキの子供服―Simple+one (別冊家庭画報)クライ・ムキの子供服―Simple+one (別冊家庭画報)
(2005/05/31)
クライ・ムキ

商品詳細を見る


今、流行ってる段々フリルのジャンパースカート
胸元にリボンを付けたらちょっと、今風になったかしらん?
カーディガンとあわせてこんな感じ
入学式の服

明日はこれを着て
入学式、いってきます。

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

3月7日、2日目後半ディズニーシー(キャラクターダイニング)

2日目の午後
ホテルで優雅な?ランチをとったあと
ピックアップした荷物を持って、ディズニーシーへ

荷物はシーのコインロッカーに預けて
最後のディズニーシー、楽しみます。

前日はほとんどアトラクションに乗らなかったから
今日はシーのアトラクションも楽しもうね。

待ち時間が少なく
子どもたちが楽しめるもの・・・

と言ったら我が家の場合
やっぱりメリーゴーランド

シーのメリーゴーランドは

アラビアンコーストにある「キャラバンカルーセル」

ここのメリーゴーランドはディズニーアニメ「アラジン」に
登場する「ジー二ー」の乗り物なんかもあって
これはこれでまた楽しいんだ。
ジー二

子どもたちとかぁちゃんがメリーゴーランドに
乗っている間にとーちゃんは
お隣の「マジックランプシアター」の順番に並んでくれており
これまた、メリーゴーランドが終わると
とーちゃんと合流してすぐにシアター内に入ることができた。

こちらは3Dと
舞台上の役者が上手に組み合わさって
楽しい舞台が作られるライブショー

マジシャン「シャバーン」のコミカルな演技とおしゃべりが
観客を笑わせます。

外へ出るとやっと雪(雨?)も、やんできた。

じゃぁ次は、マーメードラグーンへ
ここのジェットコースター
「フライングフィッシュコースター」は小さな子どもでも大丈夫!

乗り終えたあんすぅが

「全然、こわくなかったわぁ」

と興奮気味にそして、少し得意げに
おしゃべりする様がおかしくって・・・


そろそろ、時間だ
夕飯を食べに行こう。

時間は4時30分
夕飯時間には少し早いけど
6時30分頃にはシーを出たいから
この時間に御飯、食べとかなきゃ。

最終日、わざわざまたシーに訪れたのは
最後のディナーはここでと決めていたから。

ポートディスカバリーにある「ホライズンベイ・レストラン」

ここではキャラクターダイニングと称して
ミッキーやミニー、プルートが
食事をしているテーブルに回ってきてくれて
一緒に写真を撮ったり、ハグしたりできる。

ディズニーキャラクターは「スター」なのでね
サインをお願いしても快く
承諾してくれるのよ。
サインミニー
ミニーちゃん、サインして!


そして、もちろん一緒に写真を
ミッキーとホライズン


御飯を食べて、外へ出ると辺りはもう暗い。

目の前の「エレクトリック・レールウエイ」の列車に乗って
「アメリカンウオーターフロント」まで移動しよう。

木の座席は暖房が入っていてほんのりとあったかい。
目の前には夜景に包まれたシーの景色が広がる。

1泊2日でも、めいっぱい遊んで楽しんだディズニーの旅でした。

ディズニーの旅の記録はこれでおしまい。



わたしはいつもディズニーランドへ行くと
「元気」をもらって帰ってきた。
ディズニーはいつも「夢の国」です。

いつ再開となるかわからないけど
また、いつか子供と一緒にいきたいと思っている。

被災地の復興のほうが急を要するのは
重々承知。
だから、気を長ーくしてまっています。

いつ行っても、いくつになっても
きっとディズニーリゾートは
笑顔で迎えてくれると思うから。


ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

ディズニーランドホテル

2日目の朝一番で、ディズニーランドへ遊びに行ったあと、
預けた荷物をピックアップするため
昼過ぎに再度、ホテルへ

ディズニーホテル
ホテルにもしっかり雪が積もっています。


チェックアウトを済ませたあとなので
もう客室には入れないが
ロビーで少し、ゆったりまったり休憩。

この日はお昼もホテルの売店で買った「おにぎり」で済ませた。

というのも・・・
前日、シーに入場してすぐに買ったポップコーンを1日中食べ
途中で「飴、ちょーだい」「ガム、ちょーだい」
とお菓子を食べ続けた子どもたち。

夕飯に出てきた食事が食べられなかった!
特にすぅにいたってはほとんどといって手をつけていない。
実はかぁちゃん「夢の国」だと言うのに
雷、落としてしまったのよねぇ~

「しっかり、食べなさい!」

まぁこれは親にも責任があります。
待ち時間が退屈だろうと安易にお菓子を食べさせていたので・・・

なので2日目はお菓子は「なし」
夕飯がしっかり食べられるように
お昼は質素にすませましょう。
でも、食べてる場所は、優雅よぉ~

ディズニーホテルのロビーは本当に素敵。

高い天井に輝くシャンデリア。
ホテルシャンディリア

センターの噴水の一番上はティンカーベルがたっていて
あたかも、魔法の粉を振りまいているよう。
ティンカーベルの像

階段にはモザイクの不思議の国のアリス
モザイクアリス

ホテルが素敵なのは建物だけじゃありません。
何よりここで働いていらっしゃるホテルマンの方々の
ホスピタリィティのすばらしさ

チェックイン後、お部屋に案内してくれたホテルマンさんは
まず、子どもたちに話しかけてくれる。

「メイちゃん、買ってもらったの?
メイちゃんの中にはミッキーが隠れているんだよ。知ってる?」

から始まり

「今、歩いているジュータンにもミッキーがいるんだよ。
探してごらん」

実際、じゅうたんの柄にミッキーの柄が隠れていました。

「お部屋の壁にもミッキーが隠れているから見つけてね」

子どもたちは部屋に入ってからもミッキーを探して大喜び。
部屋の窓からは青い光に包まれたシンデレラ城が見える。

ホテルに着いても、夢の続き・・・
まだまだ、ディズニーの魔法にかかったまま。

ディズニーランドホテルは
そんなディズニーの夢の世界を滞在中ずっと、見続けさせてくれる。

さぁ、荷物をもって最後のシーを楽しみに行こう!
今度はもう泊まれないかもしれないよ。
こんなリッチなホテル

だから、しっかり写真に残しておこう!

足元が「長靴」なのが少し笑えるけれども・・・
ホテルロビー


関東地方では原発事故による電力不足で
大量に電力を使用する
ディズニーリゾートの再開は
まだ、めどが立っていないと報道されています。

それに伴い、ディズニーランドホテルも
営業を停止されています。
ホテルで働く従業員の方のお仕事はどうなっているのでしょう。

大きな施設が営業停止すると
それに携わってきた人たち全てに影響がでます。

いつも笑顔を絶やさず全てのゲストに接してくださった
ホテルマンの皆様
いつも「夢と冒険」を与えてくださった
キャストの皆様。

皆様の「生活」がもとどおりになりますように。

ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

3月7日、2日目前半雨のち雪のディズニーランド

2日目の朝、天気予報どおり雨が降っていた。
それもちょっとやそっとの雨ではなく
土砂降りの雨

それでも、気を取り直し
前日夜に「プライオリティシューティング」で
予約を入れていたホテルのレストランへと向かう。

「プライオリティシューング」とは
あらかじめ指定された時間にレストランへ行き
空席ができた順番に優先的に席に案内されるシステム

昨日の夜の案内で
「朝の6時50分もしくは8時50分以降で空きがあります」
ということだったので
6時50分の予約を入れたのだが
入れておいてよかったよぉ~
食事が終わってレストランを出るとき
順番待ちの長い列ができていたもの。

さぁ、9時のパークオープンより15分早く入れる宿泊者特典
最大限に利用しなくちゃ。

お部屋に帰って荷物を持って

行くよぉ~

ディズニーランドホテルではチェックインの際に
クレジットカードでの支払いを選択すると
「エクスプレスチェックアウト」と言って
チェックアウトするときカウンターに寄らずに
そのまま、出発することができるシステムがある。

なので、カウンターに寄って手続きする時間がもったいなーい
というときにとっても便利なのだ!

しかも荷物は夜まで預かってくれる。
このときは廊下でであったホテルマンの方が
ここで荷物をお預かりしますよ
と声をかけてくださったので
それこそ、ベルカウンターも寄らず出発できた。

外は雨だけどレインコートを着込んで
いざ、ディズニーランド

8時45分に専用ゲートは開くものの
それでも大勢の人でごった返しパークに入れたのは
ほんの5分ほど前。

ランドに入ってまず、したことは

長靴購入!

レインコートと傘は持って行ったけど
この日の雨はレインコートだけじゃ防げそうにない。
足先が濡れては寒くて楽しむこともできなくなっちゃうもんね。

そうこうするうち9時オープン

若い子たちは猛ダッシュで
お目当てのアトラクションへ走ります。

が、子連れではそれは無理。

前から歩いてきた三匹の子豚のキャラクターの横も
見向きもせず、かけていく若い子達・・・

うちの子たちはこの子豚さんたち、結構好きなので
一緒にお手手つないでダンスを踊って・・・

3匹の・・・いや5匹の子豚か?(笑
3月6日三匹のこぶた

この日のお目当ては1月末にオープンした
新アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」

猛ダッシュのお兄さんお姉さんには負けたけど
それでも25分待ち位で中に入ることができました。

3Dめがねをかけて
わくわくドキドキ
フィルファーマジック

この前のUSJのシュレックのときよりはましだったようですが
それでもこどもたち突然、目の前に飛び出して来る映像に
おっかなびっくりで
3Dめがねをはずして楽しんでいました。

ここで余談ですが子どもと3Dに対する考察
子どもの頭の中はまだまだファンタジーであふれている。
それを実際の「視覚」として表す必要はないのではないか。
もっと、実世界の経験をつみ
虚と実の世界を認識できるようになってから出ないと
この3Dの世界は少し「危険」だなと。
だって、子どもたちは3Dめがねなどなくとも
自分たちの頭の中ではミッキーやミニー
そしてぬいぐるみのくまもみんないっしょに
自分たちと遊んでいるのだと思うから・・・

この子どもの心を忘れた大人は
「機械」の力を借りて、この頃の思いを思い出す。

次々と繰り広げられる美しい映像と
ディズニーの名曲

楽しい!もう一回見たい!(かぁちゃんが)

フィルハーマジックのアトラクションを出ると
先ほどの雨が雪  に変っていた!!!

しかも、しっかりと降っている!!!

さむーい

とりあえず、暖かい室内のアトラクションに入ろう!
近くの「ホーンテッドマンション」
これも25分待ち
ランドのアトラクションで25分の待ちって
殆んど待たないも同様。
立ち止まることなく歩いているとアトラクションの入り口に
あっと言う間に着いた!
このアトラクションっていわゆる「おばけ屋敷
でもおばけ嫌いのかぁちゃんでも大丈夫なほどのものという記憶があったので
子供連れで来たのだけれど
はたして、すぅは最初のナレーションのおどろおどろしさに
すっかりビビッてしまってライドに乗る前にリタイア。
かぁちゃんと一緒に乗ったあんはずっと、目をつぶり耳をふさいで
何も見ないよう、何も聞こえないようにしていました。
ごめん!
確かに室内真っ暗で、不気味な叫び声は聞こえるし
子ども向きではなかった・・・

ひさしぶりに乗ったかぁちゃんは楽しかったけれど。

ホーンテッドマンションを出ると先ほどの
フィルハーマジックは60分待ちになっていた。
このアトラクションで60分待ちは短いほうだと思うけど
ずっと、雪が降る続く中の60分は子どもにはちと、かわいそう。
最初に、見といてよかったぁ~

寒さをしのぐため
とーちゃんと子どもたちは「トゥモローランド・テラス」で
しばし、休憩。
かぁちゃんはその間に「バス・ライトイラーのアストロブラスター」
のファストパスを取りに行く。

ファストパスの使用時間までまだ少し時間があるから
トゥーンタウンのほうまで行ってみようか

しっかりと雪の積もった
グフィーの家とミニーの家
グフィーの家
ミニーの家



「グフィーのはずむ家」
このアトラクション、子どもたち好きだったのだけど
今は改装中でしまっている。

なら、ミニーちゃんの家に入ろう。

となりのミート・ミッキー(ミッキーの家)と違って
こちらはミニーはいませんが
かわいい室内は女の子には楽しいものです。

ミニーの家ぬりえ
塗り絵で楽しんで・・・・

雪のトゥーンタウン
止まったままのトローリーに乗り込んで
ベルを鳴らしてにこにこ笑顔
トーンタウントローリ

以前はまったくと言って乗れなかった
スピードの速い乗り物も
少しは乗れるようになったかな。
トゥーンタウンの端にある室内アトラクション
「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」(35分待ち)
に乗ったらちょうど、ファストパスの使用可能時間になった。

さぁ、トゥモローランドへ

「バス・ライトイラーのアストロブラスター」
待ち時間は60分ほど
前日の120分待ちから比べるとずいぶん短いけれど
いかんせん、この日はとりあえず、寒いのよ。

ファストパスで順番を待たずにすぐ乗れるのはいいよねぇ~

いわゆる「シューティングゲーム」のこのアトラクション。
子どもも大人も楽しい、おもしろーい!

「もう一回乗りたい!」って

今度はすぐには乗れないから
もう1回はありません。

お昼の時間も過ぎたことだし、
ホテルに戻って、荷物をピックアップして
さぁ、もう一度ディズニーシーへ向かおう!


ランキングに参加しています。
応援ポチお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村

Menu

応援おねがいします。

ランキングに参加しています。 よろしければ押してください。

あんすぅままの育児日記

ダンサー
一卵性双生児あんとすぅ(6ヶ月の頃)です

プロフィール

あんすぅまま

Author:あんすぅまま
あん(♀)  2004年6月生まれ
出生体重1992gと小粒で生まれた
ものの保育器から出てすぐの
おっぱい授乳で80ccを飲み
看護婦さんを驚愕させたつわもの。
今も食べるの大好き娘です。

すぅ(♀)   2004年6月生まれ
出生体重1624g
あんよりもっと小さく生まれたけれど
自己主張のはっきりしたがんこもの

とーちゃん 大阪生まれ
得意料理はお好み焼きとたこ焼き
これを作ると必ず
「これって売れると思わへん」と聞く
こてこての大阪人

かぁちゃん 京都生まれ
このブログの管理者
ただいま、働きながら双子育児中♪ 
 

最近の記事

カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。